まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  2008年度事業報告

2008年度事業報告

期間;2008年4月~2009年3月

調査研究・提案

1.10年後の市民社会政策研究

市民社会構想の提案を目指して、10年後の市民社会を支える政策について研究会を設置し、議論を進めた。
→プロジェクトのページへ

2.東京構想研究

2002年に東京ランポが東京市民調査会の委託を受けて作成した「東京構想」を踏まえ、持続可能な社会を市民の主体的参加によって創造する視点から、新たな「東京構想」の指針を策定し、報告書としてまとめた。
→プロジェクトのページへ

3.もう一つの住まい方・暮らし方研究・交流

もうひとつの住まい方について調査研究を行うとともに、その推進を目指した。
→「もうひとつの住まい方推進協議会」のページへ

4.市民主体のまちづくり・政策研究

東京のまちづくり政策のあり方を考えるために、臨海副都心開発とそれに関連した都市再生政策の事例を、都市の成長管理と、都市開発の手法、市民参加などの視点から検証した。
→プロジェクトのページへ

協働・支援・助成

1.市民参加・協働研究

政策形成から決定過程における市民参加手法について、無作為抽出の市民が情報提供-小グループ討議を繰り返して議論・検討する市民討議会を対象に事例調査を行った。
→プロジェクトのページへ

2.市民自治、市民参加・協働への支援、協力

● 新宿区NPOネットワーク協議会への参加

● 自治体事業支援・協力
(白井市市民参加推進会議、千葉県地域活性化プラットホーム事業支援、四街道市まちづくり助成審査会、新宿区地域人財塾「まちの講座づくりチャレンジセミナー」コーディネート)

3.セミナー・研修

●「まちぽっとセミナー」を下記のテーマで2回開催
①「コープ住宅と居住者組合の可能性をさぐる ~所有権型から利用権型住まいへの展望~」
→セミナーのページへ
②「市民討議会の検証 ~市民参加手法の多様化と新しい可能性~」
→セミナーのページへ

●桜美林大学「NPO/NGO実務実習I、同II」授業担当

4.助成・交流

●草の根市民基金・ぐらん
・2008年度はアジア2団体、都内6団体に助成(総額300万円。
→「草の根市民基金・ぐらん」のページへ

・基金設立15周年の記念出版:「市民ファンドが世界を変える」…トヨタ財団出版助成事業
→「まちぽっとの出版物」のページへ

5.支援・連携

・市民活動を支える制度をつくる会・ シーズ支援
・東京コミュニティパワーバンク(CPB)支援
・生活クラブ運動グループ活動協力
・理事、運営委員などで協力・支援
(CSまちデザイン理事、コミュニティネットワーク協会常務理事、 茅ヶ崎・はまけい運営委員、ユビキタス・アンチエージング会議など)

6.相談助言、企画協力、講師派遣など

講座や研修での講師、シンポジウムや会議でのパネリストとしての活動。また、、面談による相談や助言を行う。

7.非営利市民事業体の金融と地域資源研究

●非営利金融・アセット研究会・・・トラスト60財団助成事業
→プロジェクトのページへ

●NPO法人制度の役割と課題―法改正に向けて
シーズ、まちぽっとの協働事業として、NPO法改正についての論点整理と他の非営利法人制度などとの比較を行い、市民社会を支える装置としてのNPO法人制度の役割と課題を調査研究。

情報発信・出版

1.ホームページ開設・更新

6月 新ホームページの更新 。10月に、「まちぽっと注目トピックス」コーナーなど小リニューアルを実施。東京ランポを中心としたアーカイブを作成中。

2.季刊誌、ニュースレター、書籍発行

08年度は3回発行。→「季刊まちぽっと」のページへ

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250