活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  新宿市民ファンド 連続企画プロジェクト

新宿市民ファンド 連続企画プロジェクト

「まちぽっと」「高木仁三郎市民科学基金」「難民起業サポートファンド」が協働して行っている『新宿市民ファンド企画』のHPです。2016年と2017年は、NPOと宗教団体とのコラボレーションの試みとして、日本福音ルーテル東京教会のご協力で連続企画を行っています。

次回企画のご案内『依存症問題、孤立から共生へ -おかえりマーシー』(最終回)

  • 日時:2017年12月9日(土)18:00開会~20:30終了(17:30開場)
  • 場所:日本福音ルーテル東京教会1階
  • 参加費:一般1,000円、学生500円(定員100名(先着順))

今回は「依存症問題と、そこからの社会復帰」をテーマに、元芸能人であり薬物中毒になって服役した後に、現在は薬物依存経験者として「日本ダルク」で依存者サポートを行っている、田代まさしさんをお迎えします。実は田代さんは会場をお借りしているルーテル東京教会とかつて縁がありました。また、様々な理由で路上生活者になった方の自立支援を行なっている「ビッグイシュー」の佐野未来さんにもご登壇いただきます。覚醒剤をはじめとするドラッグの問題、社会的な孤立とそこからの回復、居場所の必要性、もう一度社会に戻るには何が必要なのかなどについて、音楽あり、対談ありの企画の中で楽しく考えます。 ぜひご参加ください! 

お申込は以下のフォームから。
…》『依存症問題、孤立から共生へ -おかえりマーシー』参加申し込みフォーム

これまでの企画のご報告

2017年度

2016年度

企画概要

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250