活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  企画目的

企画目的

この連続企画は、認定NPO法人まちぽっとがコーディネート団体となり、新宿区に事務所を持つ3つの団体「認定NPO法人まちぽっと(草の根市民基金・ぐらん、ソーシャル・ジャスティス基金)」、「認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金」、「公益社団法人難民起業サポートファンド」が共催しています。プロジェクトには、社会的な取り組みに造詣の深い税理士と弁護士の方々も加わっています。

企画の目的は、市民や団体が公正で平和な社会をつくっていくために「市民ファンド*」が活用できること、そして税制優遇を活用した市民ファンドへの寄付が具体的に社会を変えていることを示し、たくさんの方々に共感いただくことです。

この企画の特徴は、NPOが宗教家や宗教施設と連携を行っているところにもあります。これまでに新宿区の複数のお寺からご協力をいただきました。2016年からは新宿区大久保にある「ルーテル東京教会」のご協力を得て、教会を会場とした連続企画を行っています。登壇は先駆的なNPO活動をしている方に加えて、仏教のお坊さんにもお願いし、NPOや宗教の枠を超えて気楽に社会問題を考える会となっています。

*市民ファンドとは

市民ファンドとは、市民や企業の皆様からのご寄付を集めてNPOなどに助成や融資する事業を行っている市民団体の総称です。寄付・社会貢献・社会変革に関心があっても、「どの団体を選べばいいのか分からない」、「お金が適切に使われたか知りたい」、「経験や専門性を持った団体に寄付を適切に活用してもらいたい」、「寄付に対して税控除を受けたい」などのご相談があれば、ぜひご相談ください。

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250