活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

募集・お知らせ

  
2019-05-01

***************************************************************
当事者の声を「移民基本法」に
~移民一人ひとりと共に生きる社会へ~
***************************************************************
改定入管法が2019年4月より施行され、在留資格「特定技能」による外国人労働者の受入れがスタートしました。これにより、人手不足が深刻な建設・介護・農業などの14の分野において、新たに外国人を受け入れるとしています。こうした政府の方針は、専門的分野にしか外国人労働者を受け入れてこなかった日本の外国人政策の大転換といわれますが、安倍首相は繰り返し「移民政策ではない」と強調しています。このような日本政府の外国人政策には、どのようなビジョンがあるのでしょうか?
【日時】2019年6月18日(火) 13:30~16:00 (開場13:00)
【会場】文京シビックセンター
【ご案内ページ】 http://socialjustice.jp/p/20190618/

続きを読む

2019-04-03

認定NPO法人まちぽっとで新年度の人事異動がありました。
この場をお借りしてみなさまにご挨拶とご報告を申し上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2019年4月1日に事務局長として着任しました、小林幸治(こばやしこうじ)です。
これまでは、市民・市民団体による政策づくりを主な取り組みとして活動してきました。
認定NPO法人まちぽっとの事業や活動などをとおして、市民社会をつよくするために取り組んでいきたいと思います。
これまでどおり、認定NPO法人まちぽっとをよろしくお願いいたします。


2019-01-27

【日時】3月5日 13:30~16:00 (開場13:00)
【会場】文京シビックセンター 5階 会議室C
【ゲスト】浜田進士さん [児童自立援助ホーム「奈良あらんの家」ホーム長]
     坂東希さん [NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝理事]

 虐待により命を奪われた子どもを救うことはできなかったのか。児童相談所に認定された数よりはるかに多い潜在的な虐待があるとされています。虐待にさらされて育った子どもたちは心身にさまざまな影響を受けていることが明らかになってきました。
 虐待をしてしまう親にも子どもだった過去があります。逆境的な体験を抱え、悲しみや屈辱にふたをしたまま親となり、何とか子どもを育ててきた方は多く、自らの親から受けた虐待という行為を同じように自分の子どもに再現してしまうケースは少なくありません。自分を否定せず、他人への信頼感を育み、人と認め合えるような経験を重ねられるよう、孤立しない環境づくりが大切になっています。子どもだけ親だけでなく、生活に関わる人全体に働きかけられるような仕組みが望まれています。
 虐待を生んでしまう状況をみんなで克服していけたら――。心のありように思いをはせながら、よりよい仕組みへの一歩をゲストと一緒に考えてみませんか。
【詳細】


2018-11-30

【日時】2019年1月16日 18:30~21:00 (開場18:00)
【会場】新宿区 若松地域センター 2階 第1集会室
【プレゼンター/助成先/助成事業名】

=2019年度(第7回)=
崔洙連さん
NPO法人 移住者と連帯する全国ネットワーク
「移住者による移民政策 ―市民立法としての移民基本法の制定を目指して―」

甲斐田万智子さん
NPO法人 国際子ども権利センター
「子ども自身によるアドボカシー促進のための子どもの権利普及事業
~マイノリティの子どもに焦点をあてて~」

=2018年度(第6回=
中野宏美さん
NPO法人 しあわせなみだ
「『障がい児者への性暴力』に関するアドボカシー事業」

近藤康男さん
モザンビーク開発を考える市民の会
「援助・投資によるインジャスティスを乗り越える
~3カ国市民社会連携を通じたアドボカシー活動~」

 見逃されがちだが大切な問題に取り組むアドボカシー活動にソーシャル・ジャスティス基金から2019年も新たに助成されます。2018年に助成された活動からはさまざまな成果と課題が報告されています。それらの助成先の発表とパネル対話をもとに、会場のみなさんと対話交流を行います。

続きを読む

2018-11-26

 2018年10月18日に、ルーテル東京教会で開催した企画「居場所を失ったひと・居場所をつくるひと-社会を地べたから変える力」の長編レポートを作成しました。
 登壇者は、居場所を失った少女を支援している「女子高校生サポートセンターColabo」の仁藤夢乃さんと、ホームレス支援をしている「ビッグイシュー日本」の佐野章二さん、そしてルーテル東京教会の関野和寛さんです。
 楽しくも深くシリアスな一日でした。ぜひ多くの皆さんにご覧になっていただきたいと考えています。

こちらからご覧ください⇒
http://machi-pot.org/modules/fund_luther/index.php?content_id=10


(1) 2 3 4 ... 24 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250