活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  募集・お知らせ

募集・お知らせ

7/12(火)アドボカシーカフェ『市民発の立法 ― 教育機会確保法を考える』
2016-06-17

◉◉このお知らせは終了しています◉◉
▶「ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)」からのお知らせです  ★参加者募集中★

第45回・アドボカシーカフェの開催が、7月12日(火)に決定いたしました。テーマは『市民発の立法 ― 教育機会確保法を考える』です。

【日 時】2016年7月12日(火) 18:30~21:00 (開場 18:00)
【会 場】新宿区 若松地域センター 2階 第1集会室

【ゲスト】西原 博史さん(早稲田大学社会科学部教授)
【コメンテータ】
     寺中 誠さん
     (オルタナティブ教育実践校保護者/大学教員・国際人権法専門)

今年5月、「学ぶ本人である子どもの学習権を保障する、子ども一人ひとりに最善となるよう多様な学びや育ちの場を選べる制度をつくる」という理念を共有する市民から発した議員立法活動により、『教育機会確保法(通称)』が国会に提出されました。

この立法のプロセスでは、どのように論点が共有され、議論がなされ、合意に至ったのでしょうか。また、当初の法案の変遷を踏まえて見つめ直すことから、市民が政策提言をしていく際の課題を考えていきます。
「命のかたまり」である子どもの個性を生かせる教育制度は? 多様な学びに何を求めたい?
率直な声を出し合い、よりよい法を制定し運用する活動につなげていきましょう!

▷詳細について・お申し込みはこちら
※事前申込にご協力をお願い致します※



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250