活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  募集・お知らせ

募集・お知らせ

まちぽっとセミナー企画:住まいに、居場所に―空き家活用の新たな展開―豊島区空き家活用条例、空き家の福祉転用への課題―
2018-01-10

1月30日(火) 13時30分~16時30分
東京・生活者ネットワーク会議室 新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル4階
◎講師 露木 尚文 氏(住宅都市問題研究所)、井上 文 氏(NPO法人SAHS)
◎参加費 2,000円 (まちぽっと会員1,600円)

お持ちの家屋の活用を検討されている方
地域の空家を生かして事業をお考えの方
不動産事業者の方、など。

空き家活用の基礎知識から最新情報まで、全体像を理解できる企画です。ぜひご参加ください!

昨年12月豊島区空家活用条例が制定され、4月に施行されます。空き家活用の具体的施策として、活用を考える空き家の所有者に対しシェア居住を想定した「家族的住まい方」を区が認定する制度を導入し、注目されています。また、地域包括ケアシステムの構築に自治体が取り組むなかで、空き家を高齢者などの居場所も含めた福祉に転用して活用する市民事業も活発になっています。昨年の改正セーフティネット法の施行も加わり、空き家活用は新たな展開をみせつつあります。

<プログラム>
13:30 開会挨拶
13:35 空き家活用の制度・施策の動き ・・・ 伊藤久雄(まちぽっと理事)
14:05 豊島区空家活用条例のねらいと運用・・・露木尚文(住宅都市問題研究所代表)
    豊島区空家活用条例がめざすことは、「家族的住まい方」の仕組み、運用は
15:05 休憩
15:10 空き家の福祉転用の課題 ・・・井上 文(NPO法人SAHS代表)
    高齢者などの居場所づくり、子ども食堂などが広がるなかで、空き家の新たな福祉への活用を図る、その課題とはなにか
16:10 参加者と意見交換
16:30 閉会



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250