活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  募集・お知らせ

募集・お知らせ

「薬物依存からの回復」と寄り添い、歩く-マーシー Mercy me ? 
2018-11-01

昨年の、薬物依存経験者として「日本ダルク」で依存者サポートを行っている田代まさしさんをお迎えした企画は、楽しくも深い内容が大変に好評でした。今年は、「薬物依存からの回復」、「社会が寄り添う仕組み」がテーマです。

◆日程 : 12月8日(土)16:30開場  17:00~20:00
◆場 所: 日本福音ルーテル東京教会 東京都新宿区大久保1−14−14
◆申込み: https://goo.gl/oK5K24
◆参加費: 一般1,000円、学生500円   *事前申し込み100名(要予約、先着順)

<登壇者>
田代まさしさん (日本ダルク)
堂本暁子さん(元衆議院議員、前千葉県知事)

関野和寛さん(講話と音楽)

イベントフライヤー⇒こちら(pdf)

日本ダルクの近藤代表は「今の世の中は間違いを正そうとするばかり」「せめて自分達たちだけでも、間違いに寄り添って歩いてもいい」とお話しされたそうです。これはいまの社会の中でこそ大切な、ひとつの価値かもしれません。
元国会議員・前千葉県知事を務めていた堂本暁子さんは、薬物依存の問題でも活躍され、2016年に施行された「再犯防止推進法」にも深く関わっています。DV法やNPO法を作ってきた堂本さんの目に、薬物依存からの社会回復はどのように映っているのでしょうか?
  前回と同様、音楽あり、笑いあり、シリアスな対話ありを予定しています。田代さん、堂本さん、そしてロックンロール牧師の関野さんの組み合わせが、どのように展開していくのか、お楽しみに。

主 催; 認定NPO法人まちぽっと、認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金、
公益社団法人難民起業サポートファンド
 協 力; 有限会社ビッグイシュー日本、関野和寛氏(ルーテル東京教会牧師/牧師ROCKS)、
早坂毅氏(税理士)、濱口博史氏(弁護士)
 後 援; 新宿区社会福祉協議会   助 成; 公益財団法人キリン福祉財団

  



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250