まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

最新ニュース

  
2017-03-16

NPO法人市民がつくる政策調査会と共同して編集発行している
『季刊アドボカシー』の最新号です。

特集:
オルタナティブな教育政策
―学校にとらわれない多様な学び方・学びの場のある社会へ

【扉頁より】
  2016年12月7日、「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保に関する法律」(以下、教育機会確保法)が成立し、不登校の児童生徒がフリースクールなど学校以外の場で学ぶことに、国、自治体が支援することが明記された。
 議員立法による同法は、フリースクールなどの学びの場を運営してきた市民団体などによる立法運動として始まったが、成立までの過程で生じたさまざまな変更などもあり、市民団体や保護者の間でも賛否が分かれている。
 双方の立場からの意見に耳を傾けながら、多様な学びをどのように実現していくべきなのか、諸外国や自治体の取組みなども含めて考えてみたい。

一般の方にも販売しております。※会員は無料
A4版30ページ/500円(送料別)
⇒ご購入は
購入フォーム(備考欄に書名とNo.を表記)から
⇒会員登録はこちら


2017-01-15

NPO法人市民がつくる政策調査会と共同して編集発行している『季刊アドボカシー』の最新号です。

特集:
18歳選挙権と選挙運動規制
─だれもが自由に参加できる選挙・政治活動のしくみへ

【扉頁より】
 2016年の参議院議員選挙から本格的にスタートした18歳選挙権。諸外国に比して大きく遅れたが、被選挙権に関しては今回も手つかずであった。
 各国の制度の動向や、日本での制度改正の意義と改正までの経過、自治体の動向をまとめるとともに、選挙権年齢にとどまらない、「べからず選挙法」と言われる公職選挙法のさまざまな選挙運動・政治活動の規制についても考えてみたい。

一般の方にも販売しております。※会員は無料
A4版30ページ/500円(送料別)
⇒ご購入は
購入フォーム(備考欄に書名とNo.を表記)から
⇒会員登録はこちら


2016-10-16

NPO法人市民がつくる政策調査会と共同して編集発行している『季刊アドボカシー』の最新号です。

特集:
生活保障と
自立支援政策

⇒詳細はこちら

 ─ 経済的困窮・社会的排除のない社会へ

近年、生活保護受給者や利用者へのバッシングなど、偏見をあおる言動が高まり、受給申請を思いとどまる人も少なくないという。本来、私たちが社会の中で生活し生きていくことを基本的な権利として保障する生活保護制度は、セーフティネットとしての社会保障の根幹をなす制度です。本号では、経済的困窮・社会的排除のない社会に向けての取り組みについて、情報を載せています。

一般の方にも販売しております。※会員は無料
A4版30ページ/500円(送料別)
⇒ご購入は
購入フォーム(備考欄に書名とNo.を表記)から
⇒会員登録はこちら


2016-09-04

このHP内に、新たな情報ページが加わりました。

NPO法(特定非営利活動促進法)が、様々な人たちの間でどのように議論され1998年12月に施工されるに至ったのか、前後約10年間の資料概要を掲載しています。また、現在の視点でNPOセクターを考える連続フォーラムの開催情報なども載せていますので、ぜひご覧ください。

▷詳細ページ
http://machi-pot.org/modules/npolaw/index.php?content_id=8


2016-06-12

NPO法人市民がつくる政策調査会と共同して編集発行している『季刊アドボカシー』の最新号です。

特集:
人身取引に
どう向き合うか

⇒詳細はこちら

 ─ 被害者を支援し、
   性的・労働・臓器の搾取・売買のない社会へ

「人身取引(トラフィッキング)」による、性的搾取、労働搾取、臓器搾取(売買)。国際社会から「人身取引大国」という批判を受ける日本では、性的搾取の被害者の子どもたちが増え続けています。本号では、国際的な状況も踏まえ、日本での現状と規制に向けた取り組みについて、情報を載せています。

一般の方にも販売しております。※会員は無料
A4版32ページ/500円(送料別)
⇒ご購入は
購入フォーム(備考欄に書名とNo.を表記)から
⇒会員登録はこちら


(1) 2 3 4 ... 12 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250