まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  都市計画審議会条例は変わったか 都内自治体の改正都市計画審議会条例を調査・分析 ―都内50自治体の分権度調査―

都市計画審議会条例は変わったか 都内自治体の改正都市計画審議会条例を調査・分析 ―都内50自治体の分権度調査―

分権-まちづくり研究会編
装丁:A4版
価格:700円(会員:500円)

※好評につきオリジナル版は売り切れました。コピー版での販売となります。
…》この書籍を購入する(購入フォームへ)

都内の市区町村では、昨年の12月議会から今年の3月議会にかけて、分権関連の条例新設・改正とあわせて、都市計画審議会についても条例改正が行われました。東京ランポが調査した23区、27市については、1区1市を例外として、条例が改正されました。

この報告書は、改正された条例の分析とあわせて課題提起をしたものです。都市計画審議会条例そのものは数条の構成で、簡潔なものですが、改正された条例は、法律や政令をなぞっただけのものから、独自色を強めたものまで、かなり幅広いものとなっています。特徴ある19自治体の条例集も資料編として掲載しました。

内容

*条例はどのようにつくられたか
*市区町村審議会の組織はどのようにつくられたか
*審議会はどのように運営されるか
*今後の課題を考える
*採録した条例の特徴

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250