活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  季刊アドボカシー

季刊アドボカシー

季刊『アドボカシー』は、まちぽっとが発行する「市民のためのまちづくりマガジン」です。年4回発行します。会員になられると無料でお読みいただけます。一般にも、500円(送料別)にて販売しております。

■まちぽっとの他の出版物については次のページをご覧ください。
…》まちぽっと出版物一覧

■ウェブ上で注文される方は以下のフォームをご利用ください。
…》まちぽっと出版・書籍購入フォーム

■それ以外でのご注文は、まちぽっとまで、氏名、職場or活動団体、住所、電話番号、領収証宛名をお知らせください。

目次
2017年(No.7 ~  )
2016年(No.3 ~No.6)
2015年(No.1、No.2)

2017年(No.7 ~)

No.8(2017年夏) 特 集:介護者支援政策
― ケアされる人・ケアする人が支え、支えられる社会へ

内 容:
1. ケアラー問題と支援施策
─ 介護者アセスメントと地域の支え合い
 牧野 史子さんインタビュー
2. 障害や病気をもつ家族をケアする子ども・若者たちに希望を
─ ソーシャル・ジャスティス基金 アドボカシーカフェから
3. 介護者支援をめぐる諸外国等の動向
─ 介護者の権利と支援策
4. 「介護者支援」にかかわる国などの動向
― 現行制度・事業と介護者支援法案
5. 都内自治体の介護者支援の現状と課題を考える

【Advocacy Column】 ・・・ケアと憲法
【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動


No.7(2017年春) 特 集:オルタナティブな教育政策
― 学校にとらわれない多様な学び方・学びの場のある社会へ

内 容:
1. 教育機会確保法をめぐって
─ 学校以外の多様な学びを認める制度へ、ぎりぎり風穴をあけた教育機会確保法
  中村国生さんインタビュー
 「教育の機会」の多様化は子どもたちの分断を助長する
 ─不登校対策の検証と「学校を休む権利」の保障を
  内田良子さんインタビュー
2. 市民発の立法─教育機会確保法を考える
─ ソーシャル・ジャスティス基金 アドボカシーカフェから
3. 教育の権利等に関する国連・EUの規定とアメリカ・オランダの学校選択制度
4. 「教育機会確保法」の概要
国会審議の要旨から
5. 教育機会の多様化に関する自治体などの取組み

【Advocacy Column】 ・・・選挙と憲法
【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動


2016年(No.3 ~No.6)

No.6(2017年冬) 特 集:18歳選挙権と選挙運動規制
      ― だれもが自由に参加できる選挙・政治活動のしくみへ

内 容:
1. 「票育」─若者と政治が出会う新しい授業の作り方
    ─ ソーシャル・ジャスティス基金アドボカシーカフェから
2. 18歳選挙権導入の意義と課題
    ─ 早稲田大学社会科学総合学術院教授 坪郷 實
3. 公職選挙法改正の経過と今後の取組み     ─ 18歳選挙権導入を契機にして政治に向き合おう
      逢坂 誠二 衆議院議員 インタビュー
4. 国連、EUにおける参政権規定と選挙権・被選挙権年齢、     選挙運動規制に関する諸外国の動向
5. 18歳選挙権に関する国内法制度の経過と参議院議員選挙、     自治体の動向
 6. だれでもが参加しやすい選挙運動・政治活動に向けて
    ─公職選挙法の課題と改正に向けた取組みから
【Advocacy Column】 ・・・選挙と憲法
【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動


No.5(2016年秋) 特 集:生活保障と自立支援政策
                ― 経済的困窮・社会的排除のない社会へ

内 容:
1. 活保護バッシングに抗して活用策を考える
             ─ ソーシャル・ジャスティス基金アドボカシーカフェから
2. 生活困窮者支援等に関する国連・EU・諸外国の動向
               ─ 貧困・社会的排除対策、公的扶助制度を概観する
3. 生活保護・生活困窮者支援制度の活用 ─ 自治体・地域での取組みから
                      中野区職員 古林明郎さん インタビュー
4.「生活困窮者支援制度」と各種制度との関係 ─ 国内法制度の動向など
5. 当事者支援・自治体の動向  ─ 生活困窮者自立支援事業等への共同調査、実施状況調査から

【Advocacy Column】 ・・・生活保障と憲法
【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動


No.4(2016年夏) 特 集:人身取引にどう向き合うか
                ― 被害者を支援し、 性的・労働・臓器の搾取・売買のない社会へ

内 容:
1. 売買される日本の子どもたち  ─ 背景にひそむ人権意識とは
2. 議員提案・議員立法化の取組み ─ 性暴力・性犯罪被害者の支援制度を中心にして
                  阿部知子 衆議院議員 インタビュー
3. 人身取引規制等に関する国連・EU・諸外国の動向
   ─ 性的・労働・臓器搾取規制、買売春の捉え方・規制のあり方を概観する
4. 人身取引対策の日本の現状   ─ 規制制度の現状と被害の実態から
5. いわゆる「JK ビジネス」規制に関わる自治体の動向 ─ 動き始めた自治体規制

【Advocacy Column】 ・・・人身取引・児童買春と憲法
【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動


No.3(2016年春) 特 集:ヘイトスピーチを許さない人権政策 
                ─ 民主主義を破壊する差別煽動のない社会へ

内 容:
1. ヘイトスピーチとどのように向き合うか 
           ─ ソーシャル・ジャスティス基金アドボカシーカフェから
2. 「人種差別撤廃施策推進法」の制定に向けて
           有田芳生 衆議院議員 インタビュー
3. ヘイトスピーチ規制等に関する国連・EU 及び諸外国の動向
           ─ 憎悪・差別煽動規制制度制定への道すじ
4. 差別撤廃に向けた国内法制度の取組み ─ 人種差別撤廃施策推進法案の動向から
5. ヘイトスピーチに関する自治体政策の動向 ─ 人自治体規制の可能性を探る

【Advocacy Column】 ・・・ヘイトスピーチと憲法
【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動


2015年(No.1、No.2)

No.2(2015年冬) 特 集:動き出すセクシュアルマイノリティの人権政策
                ― 多様性を認め合い、誰もが生きやすい社会へ

内 容 :
1. セクシュアルマイノリティに開かれたこれからの社会
           ─ ソーシャル・ジャスティス基金アドボカシーカフェから
2. LGBT の人権を保障する法律の制定に向けて
           西村ちなみ 衆議院議員 インタビュー
3. LGBT に関する国連・諸外国の動向 ─ 同性間・異性間を問わない婚姻制度へ
4. セクシュアルマイノリティに関わる国内制度や取組み
           ─ 国会、行政、NGO の近年の動向
5. セクシュアルマイノリティに関わる自治体政策の動向

【Advocacy Column】 ・・・セクシュアルマイノリティと憲法
【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動


No.1(2015年秋) 特 集:パラダイムシフトした障害者政策 ― 保護の客体から権利の主体へ

内 容:
1.「障害」とは何か、「平等」とは何か
           ― インクルーシブ社会実現に向けて
             ソーシャルジャスティス基金「アドボカシーカフェ」から
2.障害者権利条約批准への道のり ― 戦後の障害者政策の変遷を踏まえて
3.「障害者差別解消法」を読む  ― 法と基本方針の概要
                 コラム:障害の医学モデルから社会モデルへ
4.障害者差別禁止条例の動向   ― 12自治体の条例比較
5.「障害者差別解消法」の制定過程を追う
           ― 民主党障がい者差別禁止 PT の取組みから
           江田五月参議院議員インタビュー

【活動ニュース】    ・・・認定 NPO 法人まちぽっとの活動 / 市民がつくる政策調査会の活動
            ・・・まちぽっと助成活動情報


認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250