まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  季刊まちぽっと

季刊まちぽっと

季刊『まちぽっと』は、まちぽっとが発行した「市民のためのまちづくりマガジン」です。2004年に創刊号を発行、No.27(2014年冬)号まで続きました。バックナンバーをご希望の方は、お問い合わせください。

■まちぽっとの他の出版物については次のページをご覧ください。
…》まちぽっと出版物一覧

■ウェブ上で注文される方は以下のフォームをご利用ください。
…》まちぽっと出版・書籍購入フォーム

■それ以外でのご注文は、まちぽっとまで、氏名、職場or活動団体、住所、電話番号、領収証宛名をお知らせください。

目次
2014年(No.024 ~ No.027)
2013年(No.020 ~ No.023)
2012年(No.016 ~ No.019)
2011年(No.012 ~ No.015)
2010年(No.008 ~ No.011)
2009年(No.004 ~ No.007)
2008年(No.12、No.001 ~No.006)
2007年(No.10、No.11) ※東京ランポ
2006年(No.7 ~No.9) ※東京ランポ
2005年(No.3 ~No.6) ※東京ランポ
2004年(No.1、No.2) ※東京ランポ

2014年(No.024 ~)

No.027(2014年冬) 特集:もうひとつの住まい方推進フォーラム10周年

【特集】もうひとつの住まい方推進フォーラム2014
 1.超高齢社会における住まい政策の課題と展望
 2.基調講演『社会福祉制度改革とこれからの日本の福祉』
 3.トークセッション『少子・高齢・人口減少社会と「私」の「住まう」を創る』
▷まちぽっと助成活動情報
 1) ソーシャル・ジャスティス基金:第3回助成発表フォーラム開催
 2) 草の根市民基金・ぐらん:公開選考会報告レポート


No.026(2014年秋) 特集:福祉のまちづくり―地域資源活用の課題

【特集】福祉のまちづくり―地域資源活用の課題
 ■空き家・空き店舗はなぜ発生し、いかに活用するか
 ■地域福祉コーディネーターの現状と課題
 ■地域福祉資源調査―狛江市の事例
▷まちぽっと助成活動情報
 1) ソーシャル・ジャスティス基金
 2) アドボカシーカフェ報告
▷まちぽっと探偵団
 小平・住民投票用紙の公開裁判、高裁へ控訴


No.025(2014年夏) 特集:高齢者の“居場所”を考える

【特集】高齢者の“居場所”を考える
 ■居場所とその機能―何が必要とされるのか
 ■探訪 まちの居場所
  ・まちカフェふるさと
  ・まちの縁がわ・楽多舎
  ・来るもの拒まず「井戸端げんき」
 ■シルバー交番の現状と課題
▷市民・まちアクションレポート
   大田区、空き家を強制撤去
▷まちぽっと助成活動情報
 1)ソーシャル・ジャスティス基金
   ソーシャルジャスティス・ダイアログ2014
 2)草の根市民基金・ぐらん
   2014草の根交流集会


No.024(2014年春) 特集:どうする空き家 ― 適正管理から有効活用へ ―

【特集】どうする空き家 ― 適正管理から有効活用へ ―
 ■増加する空き家の実態
  ・高齢化の進行と空き家の増加
  ・自治体の空き家対策
  ・利活用等を促進する制度改革提案
 ■空き家等の有効活用のために
   ―条例等から見た取り組み―
 ■豊島区居住支援協議会の取り組み
   ―空き家の利活用による居住支援モデル事業―
▷まちぽっと助成活動情報
 1)ソーシャル・ジャスティス基金
   アドボカシーカフェ報告
 2)草の根市民基金・ぐらん
   2013年度助成団体が決定!
▷まちぽっと探偵団
 まちに生きる品川の高齢者住宅・複合施設


2013年(No.020 ~)

No.023(2013年冬) 特集:名古屋発!超高齢者社会を生きる!-わずらわしくも楽しい、住まい・まちづくり-

【特集】名古屋発!超高齢者社会を生きる!-わずらわしくも楽しい、住まい・まちづくり-
■愛知・名古屋の住まいと政策
■鼎談「混ざり合い、支え合い、分かち合い」
■事例報告
 ・生活科学運営
 ・ユーライフ
 ・南医療生協
 ・高蔵寺ニュータウン
 ・ゴジカラ村
■全体ディスカッション「超高齢社会を生きる」
▷まちぽっと女性活動情報
 1)ソーシャル・ジャスティス基金
 2)草の根市民基金・ぐらん
▷まちぽっと探偵団
 ・レスパイトハウス「やさしいところ」
▷市民アクションレポート
 ・東京の自治体の空家対策をさぐる


No.022(2013年秋) 特集:2020年!地域で支える福祉・介護-超高齢・少子化社会を地域でどう生きるか-

【特集】2020年!地域で支える福祉・介護-超高齢・少子化社会を地域でどう生きるか-
■福祉・介護を支える地域資源の現状をさぐる
 1)練馬区地域調査の方法
 2)練馬区のプロフィール
 3)練馬区地域福祉資源調査
 4)地域福祉資源調査ワークショップとまとめ
■地域包括ケアシステム実現の課題
 1)厚生労働省の構想-地域包括ケアシステム導入の背景-
 2)地域包括ケアシステムの実現は可能か
■地域から考える福祉・医療点子育て・貧困
 -地域支え合い総合支援センター(拠点)の提案-
 1)地域は多様
 2)地域(コミュニティ)の範囲(単位)をどう考えるか
 3)提案
▷助成活動レポート
 ・SJF助成発表フォーラム
 ・ぐらん助成先追跡レポート
▷まちぽっと探偵団
 ・気仙沼・前浜マリンセンター落成式に行く


No.021(2013年夏) 特集:小平発!住民投票

【特集】小平発!住民投票
■小平発!住民投票でなにが問われたのか
■長期未整備都市計画道路のどこが問題か
 1)小平都市計画3・2・8号線
 2)都市計画法と市民参加
 3)長期未整備都市計画道路の課題
■住民投票条例の現状とこれからの課題
 1)住民投票制度について
 2)自治基本条例等にどのように規定されているか
 3)住民投票の課題
▷市民・まちアクションレポート
 ・原発事故をめぐる国連人権理事会勧告
▷助成活動レポート
 ・SJF中間報告会
 ・2013年度草の根交流集会
▷まちぽっと探偵団
 ・名古屋・福祉施設「フラワー園」


No.020(2013年春) 特集:アニュアルレポート2012

【特集】アニュアルレポート2012
■2012年度まちぽっとの活動
■ソーシャル・ジャスティス基金
 1)第1回助成
 2)助成発表フォーラム開催
 3)アドボカシーカフェの開催
■草の根市民基金・ぐらん
■震災地の復興まちづくり支援
 1)前浜コミュニティセンター復興プロジェクト
 2)手のひらに太陽の家プロジェクト
 3)気仙沼市NPOネットワークプロジェクト
■もうひとつの住まい方研究
 1)第8回もうひとつの住まい方推進フォーラム2012開催
 2)住まい方に関する市民と議員の勉強会開催
 3)記念講演+事例報告
 4)見学会
■高齢者等の住まいを地域で支える政策課題調査
■NPO法制度制定記録の作成
■市民討議・市民参加に関する調査研究


2012年(No.016 ~)

No.019(2012年冬) 特集:協働による地域活性化への挑戦 ~暮らしと福祉の「多機能副業拠点」その可能性を探る~

【特集】協働による地域活性化への挑戦
1.これからの地域のあり方・長久手方式実現へ
2.事例報告
 1)いなげビレッジ二時と風の実践
 2)いなげビレッジ二時と風の住民意識調査
 3)サービス付き高齢者住宅・ココファン日吉
 4)UR都市機構の実践
3.シンポジウム
 多機能複合拠点の可能性
■まちぽっと探偵団
 ゴジカラ村から長久手市長さん
■まちぽっと助成活動情報
 1)ソーシャル・ジャスティス基金  2)草の根市民基金・ぐらん
■市民・まちアクションレポート
 福島県・帰宅困難区域等の補償問題


No.018(2012年秋) 特集:被災地の住まいとコミュニティづくり

【特集】被災地の住まいとコミュニティづくり
1.まちぽっと・被災地復興支援
 1)国交省「地域づくり支援事業」の活用
 2)前浜コミュニティセンター再建プロジェクト
 3)気仙沼市NPOネットワークへの支援
 4)手のひらに太陽の家プロジェクトへの支援
2.「仮の町」構想の課題と「新しい街」の可能性
■まちぽっと探偵団
*福島の親子リフレッシュツアープロジェクト
■市民・まちアクションレポート
*コミュニティケア型仮設住宅におけるまちづくり


No.017(2012年夏) 特集:人口縮小社会における住まいの政策

【特集】人口縮小社会における住まいの政策 これからの高齢者住宅の可能性
*人口縮小社会における住宅政策
*高齢者の住まいを地域で支える政策課題
■市民・まちアクションレポート
*多摩川河川敷のバーベキュー利用をめぐる市民討議
■草の根情報局
*2012年度草の根交流集会
■まちぽっと探偵団
*無作為抽出の市民による東村山自治基本条例市民会議


No.016(2012年春) 特集:NPOまちぽっと アニュアルレポート2010-2011

【特集】NPOまちぽっと アニュアルレポート2010-2011
■まちぽっとの活動
■助成事業
*ソーシャル・ジャスティス基金
*草の根市民基金・ぐらん
■市民参加とまちづくり
■これからの住まい方
■市民・地域資源の循環活用
*NPO法制度制定の記録
*JST支援事業
■草の根情報局
*2011年度助成公開選考会、シーボウル海の教室
■市民・まちアクションレポート
*高齢者住宅・ゆいま~る那須


2011年(No.012 ~)

No.015(2011年冬) 特集:どうする!サービス付き高齢者住宅

【特集】どうする!サービス付き高齢者住宅 - 改正高齢者住まい法を問う- これからの高齢者住宅の可能性
*東京都の政策・事業事例・問題提起
*パネルディスカッション
■まちぽっと探偵団
*東京発!原発都民投票の直接請求 ■草の根情報局
*めぐろ子育てマップ作り隊、裁判員ネット
■市民・まちアクションレポート
*事業仕分け手法を取り入れた市民討議会


No.014(2011年秋) 特集:「新しい公共」に向けた助成型市民ファンドの可能性

【特集】「新しい公共」に向けた助成型市民ファンドの可能性
*市民による「社会正義」を目指すソーシャル・ジャスティス基金
*社会対話の場-アドボカシーカフェ
■草の根情報局
*ブリッジ・フォー・ピース、リカバリー・パレード
■まちぽっと探偵団
*話題の宿泊デイサービス・茶話本舗


No.013(2011年夏) 特集:高齢者の住まい・施設

【特集】高齢者の住まい・施設
*被災地からのレポート
*高齢者住まい法改正の課題
■草の根情報局
*2011年度草の根交流集会、3keys
■まちぽっと探偵団
*自由と生存の家


No.012(2011年春) 特集:行政の事業・施設活用における民営化の課題

【特集】行政の事業・施設活用における民営化の課題
*公共サービスの民営化の現状と問題点
*公共サービス基盤の充実、維持に必要な課題
■市民・まち・アクションレポート
*和光市・無作為抽出委員により大規模事業検証会議
■草の根情報局
*2010年度公開選考会、助成7団体
■まちぽっと探偵団
*東日本大震災現地NPO応援基金

2010年(No.008 ~No.011)

No.011(2010年冬) 特集:“複合”でつなぐ地域の暮らしと福祉 - もうひとつの住まい方推進フォーラム2010報告 -

【特集】“複合”でつなぐ地域の暮らしと福祉 -もうひとつの住まい方推進フォーラム2010報告 -
*“複合”によって広がる新たな住まいと暮らし
*“複合”で考える暮らしと福祉の拠点づくり
* 拠点をつなぎ地域を結ぶ“複合”の可能性
■まちぽっと探偵団
*東京コミュニティ・パワーバンク
■市民・まち・アクションレポート
*天然素材住宅で脱温暖化
■草の根情報局
*アジア日本相互交流センター(ICAN)

No.010(2010年秋) 特集:地域主権改革と自治分権・まちづくり

【特集】地域主権改革と自治分権・まちづくり
*「基本構想」の策定義務付け廃止都議会議決の拡大
*「地域主権」改革と都市計画・まちづくりの課題
*解説・都市計画制度と分権
■市民・まち・アクションレポート
*国立駅周辺まちづくり・パプリカ
■草の根情報局
*2010草の根交流集会報告、アジア太平洋女性監視機構事務局
■まちぽっと探偵団
正義の話をしよう!ハーバード白熱教室

No.009(2010年夏) 特集:地域資源を活用するまちづくり事業体   - 福祉コミュニティづくりと日英まちづくり事業体フォーラム -

【特集】地域資源を活用するまちづくり事業体
*福祉コミュニティづくりと日英まちづくり事業体フォーラム -
特集1:英国のまちづくり事業対=DTの活動
特集2:DTの事業運営と事例
特集3:日本のまちづくり事業対の課題
■まちぽっと探偵団
*URルネッサンス計画見学記(ひばりが丘団地)
■草の根情報局
*児童労働ネットワーク、石神井冒険遊びの会
■市民・NPOアクションレポート
*新宿区区民討議会

No.008(2010年春) 特集:NPOまちぽっと アニュアルレポート2007-2009

【特集】NPOまちぽっと アニュアルレポート2007-2009
■まちぽっととは
■3カ年の目的と事業手法
■民間資産の有効活用
*ぐらんによる助成事業
*ソーシャルジャスティス基金研究
■市民によるまちづくり
*東京臨海・都市再生政策研究
■これからの住まい方・暮らし方
■東京構想指針
■座談会 - まちぽっと3年の評価 -

2009年(No.004 ~No.007)

No.007(2009年冬) 特集:市民がつくる住まいのセーフティネット - もうひとつの住まい方推進フォーラム2009報告 -

【特集】市民がつくる住まいのセーフティネット - もうひとつの住まい方推進フォーラム2009報告 -
*住まいのニーズ変化と政策課題
*参加をひろげ、住みたい・居たい場所を地域に実現する
*住まいをめぐる新たな社会問題にチャレンジ
■草の根情報局
*ジュマ・ネット、江戸川手話通訳者協会
■市民・まち・アクションレポート
*品川宿おばちゃんち
■まちぽっと探偵団
*中野警察大学校跡地訴訟

No.006(2009年秋) 特集:都市計画マスタープランの改定 - 東京46市区の調査から -

【特集】都市計画マスタープランの改定 - 東京46市区の調査から -
*都市マス運用の現状と改定状況
*都市マス改定における市民参加と課題
*Think pot 都市マスと市民参加
■まちぽっと探偵団
*行政との協働計約を考える研究フォーラム
■草の根情報局
*内戦からの生活再建 NGOテックジャパン
■市民・まち・アクションレポート :
*トム・アンガッティ教授講演会 ニューヨークにおけるコミュニティ・プランニング

No.005(2009年夏) 特集:非営利市民事業の新たな仕組み

【特集】非営利市民事業の新たな仕組み
*社会貢献をめざす非営利市民事業の展開
*市民事業の発展を支える出資型非営利法人
*制度提案;市民企業法人と社会的エンジェル税制
*資料編;市民の社会的事業に関する法人制度
■市民・まち・アクションレポート
~たすけあいの関係をもうひと押し 上布田つどいの家
■草の根情報局
*NPO法人POSSE、児童労働ネットワーク
■まちぽっと探偵団
~市民の「住まう力」の向上を目指す共同・連携の場~ NPO法人さっぽろ住まいのプラットホーム

No.004(2009年3月) 特集:超高齢社会における住まいのあり方をさぐる

【特集】超高齢社会における住まいのあり方をさぐる
*どうなる?10年後の高齢者の住まい
*このままで大丈夫?東京の高齢者住宅
*施設から在宅へ 高齢者の住まいの課題
*資料編:高齢者住宅の主な制度と仕組み
■市民・まち・アクションレポート
*~高齢者が子、孫と一緒に地域で暮らすための区独自の政策~ 江戸川区住まいの改造助成事業等
■草の根情報局
*2008年度公開選考会レポート&書籍のご紹介
■まちぽっと探偵団
*~高齢者支援に市民が取り組み、市がサポート~ テンミリオンハウス・くるみの木

2008年(No.12、No.001~No.003)

No.003(2008年12月) 特集:“市民討議会”に見る市民参加の可能性

【特集】“市民討議会”に見る市民参加の可能性
*地域の市民が広く参加し討議で深める新しい市民参加手法“市民討議会”
*運営や参加者に違いが生まれる広がる市民討議会~千代田・多摩・三鷹~
*市民意見反映の仕組みと課題~公募型・無作為抽出型委員会等の比較から~
■これに注目!Think Pot
*ドイツから日本に輸入 プラーヌンクスツェレと市民討議会
■市民・まち・アクションレポート
*地域・市民主体の新し住まいづくり 第4回もうひとつの住まい方研究大会2008
■草の根情報局
*里山保全を通じて、様々な関わりを作る~なな山緑地の会~
■草の根情報局
*安心できる居場所と、それを支えるしくみづくり~人の泉 オープンスペース“Be!”~
■まちぽっと探偵団
*市民の力が文化を復元 別府・浜田温泉物語り

No.002(2008年7月) 特集:自治体による市民活動支援と協働

【特集】自治体による市民活動支援と協働
*条例などによる支援・協働の制度
*資金から見た支援の仕組みと運用
*市民活動支援の課題
■これに注目!Think Pot
*寄付者もNPOも税金払うの? NPOを助ける税のしくみ
■市民・まち・アクションレポート
*企業組合アジア―ワーカーズ・ネットワーク あうん ~野宿者、もと野宿者自身による社会的起業の試みとは~
■草の根情報局
*高次脳機能障害とともに ~NPO法人 ViViD~
■草の根情報局
*子育て広場から、新しい公共へ ~NPO法人 グランマ富士見台~
■まちぽっと探偵団
*自然と住まう応援団 天然住宅バンク

No.001(2008年3月) 特集:社会的事業と市民の資産~資産を活かして社会を変える~

【特集】社会的事業と市民の資産~資産を活かして社会を変える~
*「ほっと館」と「ふるさとの会」 ~中・大規模NPOの資金調達(ファンドレイズ)~
*市民の力で作った金融機関 ~NPOバンクと全国NPOバンク連絡会~
*市民の資産で社会を変える ~新たな民間社会資本の可能性~
■これに注目! Think Pot
*NPOバンクって何だろう? 市民の手づくり金融機関
■市民・まち・アクションレポート
*日独シンポ「地方分権の可能性とリスク」~自治体の効率化と市民参加をめぐって~
■草の根情報局
*誰もが、どんなときでも集える「みんなの家」 ~江東まちづくり研究舎~
*リユースショップで環境を守る ~環境まちづくりNPOエコメッセ~
■まちぽっと探偵団
*世界の子どもが日本で活き活き CCS~世界の子どもと手をつなぐ学生の会~

No.12(2007年12月) 特集:都市計画審議会改革

【特集】都市計画審議会改革
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*都市計画の市民参加と都市計画審議会の課題
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*市民主体の都市計画決定を目指して~都市計画審議会の段階的改革案~

■巻頭言
*再集合は新たな旅立ちのスタートライン
■らんぽ探偵団
*市民が求める図書館は? 多摩市民まちづくり討議会
■市民・まち・アクションレポート
*まちづくりNPOはめいそう中? 杉並・まち夢
■特別企画
*理事座談会 東京ランポのこれまでとこれから

2007年(No.10、11)

No.11(2007年8月) 特集:公益法人制度改革

【特集】公益法人制度改革
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*公益法人制度改革とNPO活動への関わり
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
自治体出資法人と自治体業務受託法人への影響を考える

■巻頭言
*制度・手続きより日常ベースの市民参加を
■これに注目!Think Pot
*みんなのためになること? “公益”って何だろう
■らんぽ探偵団
*小さな市民活動を育てよう 草の根市民基金・ぐらん
■市民・まち・アクションレポート
*協働で創るこれからの住まい方 【第3回】もうひとつの住まい方研究大会

No.10(2007年3月) 特集:市民参加条例の評価・検証システム

【特集】市民参加条例の評価・検証システム
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*やるだけじゃダメ!条例を検証する仕組みを持とう
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
条例の効き目は?各自治体の評価結果を見る

■巻頭言
*市民参加条例がなくなるとき?
■これに注目!Think Pot
*自治時代の条例 自治基本条例/市民参加条例/協働条例の違いと関係
■市民・まち・アクションレポート
*NPO法人サーラが指定管理者として管理運営する 相模原市立男女協働参画推進センター
■らんぽ探偵団
*市民まちづくり交流の場 すぎなみ・まちづくり博覧会
■東京ランポ活動日誌
*07年1月~3月

2006年(No.7~9)

No.9(2006年12月) 特集:まちづくり条例運用調査

【特集】公益法人制度改革
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*広まる制定はスタートライン 市民がつくる・使うを保障する
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*市民の声を逃すな!発意から都市計画決定まで

■巻頭言
*うまくは行かない
■市民・まち・アクションレポート *地区計画の申し出制度を使う 府中市と杉並区の事例
■らんぽ探偵団
*追跡調査だ!広がる市民討議会
■東京ランポ活動日誌
*06年6月~12月

No.8(2006年6月) 特集:まちづくり制度改革・第2弾!

【特集】まちづくり制度改革・第2弾!
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*多重・多段階・多様な市民参加とは
■特集パート2 市民の視点:調査・研究
*決定から見直し・変更・廃止まで プロセスの提案

■巻頭言
*「草の根市民基金-ぐらん-」について
■これに注目!Think Pot
*地区計画等の申し出と都市計画の提案
■市民・まち・アクションレポート
*考えよう・見つけよう もうひとつの住まい方研究大会2006
■らんぽ探偵団
*地域の「元気」を育てる発信地 COS下北沢
■東京ランポ活動日誌 *06年3月~5月

No.7(2006年2月) 特集:ワークショップの設計法

【特集】ワークショップの設計法
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*あなたにもできる
 12フェーズで考える設計法
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*そうだったのか!事例をもとに設計を読み解く *取り上げた事例…場型(通常型):村富公園再整備ワークショップ、組織型:さがみはらパートナーシップ市民委員会準備会、場型(ゲーム型):三番瀬の未来を考えるシナリオ・ワークショップ

■巻頭言
*私の大事な場所
■これに注目!Think Pot
*耐震偽装の隠れた問題点 集団規定と単体規定
■らんぽ探偵団
*これで一棟?蛇のような巨大マンション 自治会の連係プレーで守れ!学園都市の自然と環境
■市民・まち・アクションレポート
*地域密着・商店街活性にもひと役 ミニ・デイサービス「井戸端げんき」
■東京ランポ活動日誌
*05年12月~06年2月

2005年(No.3~6)

No.6(2005年11月) 特集:公共施設の民間運営

【特集】公共施設の民間運営
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*運営のあり方試論 公共施設は市民自治の拠点
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*指定管理者制度 NPO法人指定の可能性と課題

■巻頭言
*人間、コミュニティーの再生はどうなるのか?! 地域の学校にも目を向けたい
■これに注目!Think Pot
*運営は誰が行う?公共施設 管理・運営の主体と手法
■らんぽ探偵団
*地域のみんながわくわくする“場” 哲学があるから心地いい せいがの森保育園
■市民・まち・アクションレポート
*住民投票は「伝家の宝刀」 まずは提案・議論を尽くす 宗像市市民参画条例
■東京ランポ活動日誌
*05年8月~11月

No.5(2005年8月) 特集:公募委員調査2004・後篇

【特集】公募委員調査2004・後篇
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*調査結果から考える 公募委員が市民参加で果たす役割
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*公募委員は4年前とどう変わった? 選考基準・採用目的・貢献点・非貢献点

■巻頭言
*脱『NPO』-非営利団体から社会的企業へ?
■これに注目!Think Pot
*民主的な決定ってどんなもの? 様々な会議に見る議決要件
■市民・まち・アクションレポート
*市民(納税者)が選べる市民活動団体への支援 市川市の1%条例
■らんぽ探偵団
*日本初 『市民討議会』の試み!
■東京ランポ活動日誌
*05年5月~7月

※「特集パート2」のタイトルで、「採用方法」と印刷されているのは「採用目的」の誤りです。

No.4(2005年4月) 特集:公募委員調査2004・前篇

【特集】公募委員調査2004・前篇
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*前回調査から4年 最新結果まとまる さらに広まった公募委員の採用
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*公募委員は4年前とどう変わった 会議公開・採用根拠・女性割合・公募割合

■巻頭言
*小粋な殺風景~茅ヶ崎の浜を守る
■これに注目!Think Pot
*諮問機関てなんだろう? 自治体の組織・会議・委員会
■市民・まち・アクションレポート
*三宅島帰島支援 島民の信頼を得たボランティア活動
■らんぽ探偵団
*金儲けになぎ倒される下落合の森 トラストがディベロッパーにストップをかけた
■東京ランポ活動日誌
*05年1月~4月

No.3(2005年1月) 特集:まちづくり制度改革

【特集】まちづくり制度改革
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*まちづくり制度改革案の背景と10の提案 ランポの提案! 市民参加と条例中心の制度に
■特集パート2 市民の視点:調査・研究
*まちづくり制度改革シンポジウムレポート 最終報告に向けて 補おう!たりない視点 深めよう!ランポの主張

■巻頭言
*災害の経験は日常への教訓に
■これに注目!Think Pot
*条例のタイプを知ろう! 委任■自主■組み合わせ
■らんぽ探偵団
*新しい住まい方を提案する「ほっと館」! NPOが1億2千万円の夢に挑戦
■市民・まち・アクションレポート
*予算づくりの市民参加 志木市における「市民予算編成」
■東京ランポ活動日誌
*04年9月~12月

2004年(No.0~2)

No.2(2004年10月) 特集:東京都用途地域見直し

【特集】東京都用途地域見直し
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*都・区市町・市民 過程に見る3者の意見と関係性
■特集パート2 市民の視点:現場・レポート
*決定権限・都素案に対するアプローチ ~意見書提出の周辺住民(世田谷区)・特別用途地区の市(三鷹市)~

■巻頭言
*障害者と一緒に住むアパートはきっと住みやすいよ!
■これに注目!Think Pot
*スカイラインへのアプローチ 高度地区は高さのルール
■らんぽ探偵団
*「風致地区」に6階建てマンション!? もっか市川市を相手に裁判中
■市民・まち・アクションレポート
*高架下、どう使う!? イギリスと日本こんなに違う
■東京ランポ活動日誌
*04年6月~8月

No.1(創刊号:2004年7月) 特集:公募市民会議

【特集】公募市民会議
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*先行事例に見る公募市民会議の特徴 多様な市民の徹底した討議が生み出す新たな市民参加
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*公募市民会議からつくられた自治基本条例-多摩市- 微妙な違いが大きな違い!市民案・市長案・議会修正可決文を比較する

■巻頭言
*高齢者だけの「まち」は住みやすいか
■市民・まち・アクションレポート
*関係者みんながひとつのテーブルに 狛江市開発協議調整会
■これに注目!Think Pot
*なぜ建つの?地下室マンション 地盤面の仕組みと対応
■らんぽ探偵団
*地上3階、地下7階!?見上げる地盤面 もうゆるさない自然破壊のマンショントリオ
■東京ランポ活動日誌
*04年3月~5月

No.0(創刊準備号:2004年4月) 特集:マスタープラン

【特集】マスタープラン
■特集パート1 市民の視点:調査・研究
*東京都マスタープラン最終段階 どう使われた?市町村意見
■特集パート2 市民の視点:データ・分析
*東京全市区マスタープラン策定 すすむ・広がる・市民参加

■巻頭言
*季刊ランポ「まちぽっと」創刊にあたって
■らんぽ探偵団
*あれれ?10mを超えてるよ
■これに注目!Think Pot
*がんばれ!市町村 景観法は使いよう
■市民・まち・アクションレポート
*人と暮らしを未来につなげるまちづくり NPO法人「ひとまちCDC」
■東京ランポ活動日誌
*03年12月~04年2月

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250