まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  新しい公共を担う市民企業法人と非営利バンク

新しい公共を担う市民企業法人と非営利バンク

編著者:奥田裕之・加藤俊也/発行:NPOまちぽっと
2010年3月発行
価格:1,000円(会員:800円)

…》この書籍を購入する(購入フォームへ)

これまでNPOなどが提起してきた「新しい公共」を実現するためには、そのための基盤整備を行うことが必要です。それなしには、政府セクターと営利セクターに続く、社会のもう一つの機能としてNPOなどの非営利事業を成立させることは、おそらく不可能でしょう。

このブックレットは、2007年~2008年にかけて行われた「非営利金融・アセット研究会」の研究と議論をベースに、NPO法人市民がつくる政策調査会「コミュニティ・バンクに係る政策・制度設計調査委員会」の報告書『地域コミュニティ再生のための非営利金融機能の提案』、CiViCS叢書『市民が描く社会像―政策リスト37』の中の「市民金融基本法」、全国NPOバンク連絡会での議論など、多くの皆さんの意見を参考にしながら、具体的かつ包括的な制度・政策提案を行うことを目的にまとめられました。

提案のポイントは以下の4つです。

  • 提案1 非営利の枠を広げて社会的事業を活性化させる「市民起業法人」
  • 提案2 地域に新しいお金の流れをつくる「非営利バンク法」
  • 提案3 非営利経済を支える「社会的投資減税制度」と「公的ファンド」
  • 提案4 包括的なグランドデザインを描き、市民のお金でセーフティネットを再編

内容は専門的なものも含まれていますが、第1部では私たちの提案が理解しやすいように、図を多用してできるだけ分かりやすくまとめました。ぜひ多くの皆さんにご覧いただき、ともに市民が行う非営利事業の発展に取り組んでいきたいと思っています。

内容

第1部 4つの提案;趣旨と概要

1 日本社会の現状と課題
  セーフティネットの機能不全に直面する日本社会
  非営利事業をめぐる、いまのお金の流れ

2 あるべき姿としくみ
  私たちのつくりたい未来の地域社会
  ゆたかな社会サービスを支えるしくみ、制度

3 非営利事業発展の4つの提案
 (1)非営利の枠を広げて社会的事業を活性化させる「市民起業法人」
 (2)地域に新しいお金の流れをつくる「非営利バンク法」
 (3)非営利経済を支える「社会的投資減税制度」と「公的ファンド」
 (4)包括的なグランドデザインを描き、市民のお金でセーフティネットを再編

第2部 非営利法人・事業・資金の課題と新たなしくみの提案

1章「市民社会法人」と「非営利バンク法」

I、 持続可能な社会を創るための、非営利事業の必要性
  社会の課題と市民が担う非営利事業
  コミュニティと新しい公共

II、日本の非営利法人格の特徴と課題
  市民の社会貢献的事業に関わる法人制度と、その推移
  現行の主な非営利法人制度
  公益、共益、私益の区分
  非営利法人格と資金調達・税制

III、 出資型非営利法人格の不在
  市民事業に適した非営利法人格
  配当と残余財産から見た非営利法人のマトリックス
  出資型非営利法人の不在

IV、非営利の枠を広げて社会的事業を活性化する「市民起業法人」
  「非営利の再定義」
  社会的事業の資金となる3つの形態
  出資型非営利法人「市民起業法人」と出資規制の見直し

V、地域に新しいお金の流れをつくる「非営利バンク法」
  「非営利バンク法人」の創設
  「非営利バンク法」の制定

2章「社会的投資減税制度」「公的ファンド」とグランドデザイン

I、 非営利セクターに新たな資金循環をつくる
  民間セクターおよび公的セクターの資金の特徴と課題
  地域内資金循環と金融NPOに対する、米英の政策
  英米の政策から得られる示唆

II、非営利経済を支える「社会的投資減税制度」と「公的ファンド」
  非営利金融を担保する「公的ファンド」
  市民の資金を非営利事業に誘導する「社会的投資減税制度」
  2つの提案を同時に行うことによる効果

III、包括的なデザインを描き、市民のお金で日本のセーフティネットを再編
  英国政策 Wealth beyond Welfare から得られる示唆
  未来のグランドデザインを描くための提案

資料編

  ENTERPRISING COMMUNITIES: WEALTH BEYOND WELFARE
  起業するコミュニティ: 福祉を超えた豊かさへ

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250