まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  トップ  >  市民ファンドが社会を変える-ぐらんが紡いだ100の物語-

市民ファンドが社会を変える-ぐらんが紡いだ100の物語-

企画編集:草の根市民基金・ぐらん(NPOまちぽっと助成部門)
2009年2月5日発行/B6版/本文:223頁
価格:1,600円(会員価格同じ)

…》この書籍を購入する(購入フォームへ)

“草の根市民基金・ぐらん”(ぐらん)は、普通の市民からの寄付をもとに、寄付者自身が運営も行って、NPO やNGO へお金の支援(助成)と交流を続けています。1995 年から13 年間あまりの期間にわたって、多くの皆さまからのご寄付を受け、100の団体に3511 万円の助成を行なってきました。

本書は、構想を含めると15 年以上の“ぐらん”の歴史をたどり、助成してきた様々な市民団体の紹介をするとともに、日本の助成のしくみの解説や紹介、そしてNPO が作っていく未来への提言を行うなど、幅広い内容となっております。NPO やNGO などの社会的活動に関心のある方、非営利事業のファンドレイズに関心のある方など、多くの皆さまにお読みいただけることを願っています。ぜひご一読ください。

内容

プロローグ 市民の寄付で市民事業を育てる(樋口 蓉子)

第1章 市民が作った助成の仕組み(奥田 雅子)

 (1)小さくとも価値のある活動を応援
 (2)ぐらんの船出まで
 (3)船出直後にバブル崩壊の荒波を受ける
 (4)まち未来のもとで再出発
 (5)ぐらんの運営と助成の仕組み

第2章 ぐらんが支援してきたNPOとNGO(奥田 裕之)

 (1)都内で活動するNPO
 (2)アジアで活動するNPO、NGO
 (3)2004~07年度の申請から見た助成の特徴

第3章 日本の助成制度と、ぐらんのオリジナリティ(牧田 東一、高田 幸詩朗)

 (1)助成や寄付の仕組み
 (2)日本のさまざまな助成
 (3)ぐらんと類似した助成制度
 (4)ぐらんのオリジナリティ
 (5)これからの課題

第4章 市民がNPOを育てていくために(奥田 裕之)

 (1)NPOとNGO
 (2)NPOの推移とさまざまな非営利事業
 (3)コミュニティハウスを運営する
 (4)NPOの資金調達(ファンドレイズ)
 (5)NPOの支援を通じて未来をつくる

巻末資料 ぐらんが助成した団体一覧

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250