まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2017-05-22

 多摩26市が策定した公共施設等総合管理計画の中で、標記の4市について簡単に特徴を既述したレポートである。4市を取り上げたのは、八王子市、三鷹市、調布市はそれぞれ計画内容に特徴があると思われ、また多摩市は具体的な取組みに特徴があると思われるからである。

本文⇒こちら(pdf)


2017-05-14

 さる4月30日の「まちぽっとリサーチ」において、『多摩26市の公共施設等総合管理計画の策定状況と特徴について』を掲載したが、その際には武蔵野市について「未策定」として一覧表をつくり、本文を既述した。
 しかし、武蔵野市も本年(2017年)2月に計画を策定済みであったので、それぞれを訂正したものである。
 □ 多摩26市の公共施設等総合管理計画(訂正版)
 □ 公共施設の管理に関する主な手法(訂正版)

本文(訂正版)⇒こちら(pdf)


2017-05-07

 府中市は2012年度(平成24年度)から3年間、「けやき並木通り周辺地区道路等包括管理委託」を試行的に実施した。2017年度で試行は終了したが、府中市は2017年4月より最終評価を行い、この最終評価により、包括管理事業の妥当性を判断した後、2017年度に募集を行い、区域を拡大した上で、2018年4月より次期の包括管理事業を開始する予定となっている。
 本稿は、府中市道路管理等包検討事業調査報告書を通じて「最終評価」の課題を検討したものである。

本文⇒こちら(pdf)


2017-04-30

 総務省が今年(2017年)3月までの策定を求めた公共施設等総合管理計画について、多摩26市の状況と特徴を調べたものである。別表は次の2点を作成した。

 □ 公共施設の管理に関する主な手法
 □ 多摩26市の公共施設等総合管理計画


本文⇒こちら(pdf)


2017-04-23

 4月18日(火)、日本弁護士連合会主催・公益財団法人日弁連法務研究財団共催の標記セミナーが開催された。私(伊藤)も講師とパネラーとして参加したが、その資料集である。特に、「指定管理者制度基本条例案」と「静岡県における指定管理者制度の取組」はぜひ読んでいただきたいと思う。「指定管理者制度基本条例案」はモデル条例案として、さまざまな観点から今後の議論にとって重要であり、また「静岡県における指定管理者制度の取組」は、都道府県のみならず市区町村にとっても大いに参考になるものである。
 なお、片山義博さん(この4月から、早稲田大学公共経営大学院教授)の講演内容は、レジュメはないので資料集には掲載されていない。
資料⇒こちら(pdf)
目次
1 レジュメ「指定管理者制度の運用における問題点~全国の事例から」(伊藤久雄)P.1
2 PPT「指定管理者制度基本条例案」(太田雅幸) P.15
3 ○○県(市)指定管理者制度基本条例案(太田雅幸) P.29
4 PPT「保障行政とはなにか」(板垣勝彦) P.38
5 PPT「指定管理者制度の経緯」(幸田雅治) P.40
6 PPT「静岡県における指定管理者制度の取組」(市川敏之) P.43


(1) 2 3 4 ... 39 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250