活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2019-03-18

「東北電力女川原発の稼働に関する宮城県民投票条例」案は、3月15日の宮城県議会において採決され、反対多数で否決された。
 条例案が可決されれば、沖縄県において実施された2件の県民投票に続く3件目の住民投票になるはずであった。
 そこで、「女川原発再稼働の是非をみんなで決める県民投票を実現する会(略称:みんなで決める会)」のホームページから、「みんなで決める会」の考え方や経緯、今後の課題等をまとめてみた。

本文⇒こちら(pdf)


2019-03-11

 本稿は、2月19日に八戸市役所主催の「公契約制度に関する研修会」での講演に際して作成したものである。内容は以下のとおり。
 1.公契約の課題
 2.予定価格の適正算定
 3.入札手続き
 4.公契約条例
 5.公契約条例とまちづくり
 八戸市の公契約制度=条例が最終的にどのようなかたちになるかは分からないが、私(伊藤)のつたない話が少しでも役に立ったなら嬉しいことである。

本文⇒こちら(pdf)


2019-03-03

 本稿は、大熊町町議の木幡ますみさんらと議論するために用意した資料を、議論を踏まえて若干修正したものである。
 避難区域外からの避難者には、昨年の住宅提供の打ち切りに続いて。家賃補助についても今年3月末で打ち切りという非常な対応が続いている。一方、避難指示区域においても避難指示が解除された町、地域では町税の負担という課題がのしかかる。本稿は、そのような課題を町の財政状況と合わせて考えたものである。

本文⇒こちら(pdf)

資料⇒こちら(pdf)


2019-02-19

 2月14日の県民投票告示日と次の日、市民政策調査会の小林さんとともに、現地を取材した。本稿を、16日のブログ「市民自治ノート」に掲載したものである。写真は当該ブログをご覧頂きたい。

市民自治ノート(2019年2月16日付)


■ 辺野古座り込みテント村 かつての仲間と再会

続きを読む

2019-02-10

 2019年度東京都予算案は、東京オリンピック・パラリンピック2020大会関連の予算が突出し、過去最大規模の予算案となっている。
本稿は、2月8日に行われた練馬・生活者ネットワークの財政学習会用のレジメとして作成したものを若干修正したものである。

<参考資料>
◼️2019年度東京都予算案の概要

本文⇒こちら(pdf)

資料⇒こちら(pdf)


(1) 2 3 4 ... 57 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250