活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  その他の課題

情報発信

特別支援教育とインクルーシブ教育
2018-03-04

 さる2月24日、府中において「就学時健診を考える府中市民の会」主催の講演会があった。テーマは『実践から考える「インクルーシブ教育」』、講師は現職の教師である宮澤弘道さんであった。
 私(伊藤)は、別の会議と重なっていて資料をもらっただけで帰ったのだが、講演会レジメが大変分かりやすいと思ったので紹介したいと思う。レジメの後半は担任として関わったAさんとの日々を通して考えるためのものだったが、実際に講演をきいていないのでその部分は割愛し、前段の部分のみを紹介する。
 最近の教育現場の状況には疎いので、レジメの中にあるインクルーシブ教育システムという文部科学省の用語、考え方については知らなかったので、大変参考になった。また図も分かりやすい。

伊藤久雄(認定NPO法人まちぽっと理事)

資料⇒こちら(pdf)

テーマ 『実践から考える「インクルーシブ教育」』-友人Aとの物語
1.はじめに
2.特別支援教育とインクルーシブ教育
 ① 特別支援教育とインクルーシブ教育
 ② インクルーシブ教育とインクルーシブ教育システム
3.学校文化とインクルーシブ教育
 ① 挨拶
 ② 整列
 ③ 性差
 ④ 一人称
 図-インクルーシブ教育の木



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250