活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  都市計画・まちづくり

情報発信

あらためて問う、豊洲問題 -小池知事は土壌汚染で安全宣言をだせるのか
2018-04-08

伊藤久雄(認定NPO法人まちぽっと)

 この小論は、現代の理論(2018春号)に寄稿したものである。豊洲への移転・開場が10月と迫ってきたが、2年を費やしての移転ははたして浪費だったのか、あるいは意味あるものだったのかは、今後の小池都政を占う重要課題である。
 本論は、主に次のような内容でまとめている。
○ 豊洲の汚染問題は解決したのか
○ 千客万来施設の行方-工事着工できず
○ 築地再整備-基本方針も定まらず

 なお来たる5月19日、私(伊藤)も事務局メンバーとなっている集会を開催する。そのプログラム等は以下のとおり(なお、集会名等は仮称である)。皆さんの参加を期待します。

▽ ▽ ▽
汚染物質を封じ込めて地質汚染は大丈夫か!?~豊洲新市場をSDGsの目線から考える

5.19専門家と市民による豊洲会議
日時:5月19日(土)13:00開場受付 14:00開会 16:30閉会
会場:朝日新聞社東京本社 2階 読者ホール
内容:
 (1) 主催者挨拶  実行委員長
 (2) コーディネーター 石井徹朝日新聞社編集員
 (3) 基調報告   楡井 久(地質汚染診断士・地層液流動化診断士)
 (4) 個別報告1  水谷和子(一級建築士)
 (5) 個別報告2  藤原寿和(化学物質問題市民研究会)
 (6) 個別報告3  東京都(未定)
 (7) 会場からの発言
 (8) 質疑討論
参加費:資料代500円
主催:「専門家と市民による築地市場の豊洲移転検証会議」実行委員会
連絡先:TEL080-4868-7388(藤原) E-mail QZGO7170@nifty.com



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250