活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  東北大震災・福島原発災害

情報発信

福島は今どうなっているの-震災関連死、子どもの避難者数、東電のADR和解案拒否…
2018-06-24

 本稿はNPO現代の理論・社会フォーラム NEWS LETTER(2018年6月号)に寄稿したものである。
 政府(復興庁)が発行している冊子「東日本大震災からの復興の状況」(2018年1月)があるが、その冊子に「福島県は今どうなっているの」という欄がある。そこに描かれたのは、私たちが認識する現状とのあまりにも大きな乖離であり、虚妄である。
 そこで、震災関連死、子どもの避難者数、東電のADR和解案拒否などから、真の福島の今をみたものである。

本文⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250