活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  都市計画・まちづくり

情報発信

大災害に備えるための東京の防災の課題
2019-01-06

 昨年も西日本豪雨や大阪北部地震、北海道地震と大災害が続いた。特に近年は、豪雨災害が甚だしいのが特徴である。東京都も、3.11以降に地域防災計画の見直しなどを行ってきたが、課題は山積している。
 今後、まさに「経験したことのない災害」が東京を襲う可能性を否定できない。そこで、最近著しい「山腹崩壊・斜面崩壊」と江東5区で懸念される「複合災害」や、地区防災計画などを中心に、まちぽっとリサーチにリポートした。
※ 新年最初のまちぽっとリサーチです。昨年は、下記資料(18年土砂災害最多3451件)のように、最悪の都市であった。今年が穏やかな都市であるよう祈りたい。

<参考資料>
■18年土砂災害最多3451件(東京新聞2018年12月27日)
■石流災害は「拡大造林」が元凶の人災(藤田 恵さん論文)
本文⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250