活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  東北大震災・福島原発災害

情報発信

いまだ5万2000人にのぼる全国の避難者数~避難指示区域外からの避難者は家賃補助継続等を訴える
2019-03-24

 復興庁は2月27日、2019年(平成31年)2月7日現在の東日本大震災による避難者の所在都道府県別・所在施設別の数を公表した。
① 全国の避難者数は、約5万2千人
② 全国47都道府県、1003の市区町村に所在
 また、福島県から県外への避難状況は32,631人(うち公営、仮設、民間賃貸等への避難者は18,588)、福島県内への避難状況は8,655人となっている。合わせて41,286人にのぼる。避難状況のうち、避難指示区域外の避難者は2018年4月1日時点では約2.4万人であったが、その後は、「避難指示区域」「避難指示区域外」別の避難状況を公表していない。しかし現在でも2万人を超える避難指示区域外からの避難者がいるものと思われる。
 福島県は、避難指示区域外(2015年年6月15日時点)から避難されている方に対する住宅支援として実施している民間賃貸住宅等家賃補助事業について、今年2019年(平成31年)3月31日をもって終了する方針である。
 こうした福島県の方針の中で、福島県からの避難者を受け入れている東京都や新潟県の対応が問われている。

本文⇒こちら(pdf)

集団申請⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250