活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  空き家・空き店舗等対策

情報発信

機能していない「セーフティネット住宅制度」による空き家・空き室の活用
2019-07-18

 東京新聞(2019年7月15日付)は「登録住宅」目標の5%止まりと題して、1面トップから2面にかけて報道した。記事は、制度の現状(問題点)と各党の選挙政策を踏まえた低所得者らの住まい確保をどう考えるかを聞いている。
 しかし、この間、NPOまちぽっとが指摘してきた「戸建住宅」の登録、活用問題には触れていない。そこで東京新聞の記事の内容を紹介するとともに、まちぽっとの取り組みを紹介することにした。

本文⇒こちら(pdf)
<資料> 東京新聞記事(2019年7月15日付)
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250