活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  東北大震災・福島原発災害

情報発信

大熊町避難指示解除地域の住宅地域にある地上1㎝線量の高い地点-大熊町空間線量率測定(事後モニタリング)結果の分析から
2019-09-10

 今年4月、多くの反対意見を押しきって一部を避難解除した福島県大熊町。今回、大熊町除染検証委員会が避難指示解除の根拠とした環境省の空間線量率測定(事後モニタリング)結果を情報公開請求し、公開された資料の分析から、森林のみならず住宅地等においても空間線量、特に地上1㎝の線量の高い地域が多くあることが明らかになった。
 大熊町は避難指示解除地域に小中学校や認知症グループホームなどを建設しようとしているが、大熊町や復興庁などの今後の対応に注目しなければならない。

本文⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250