活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信

情報発信

双葉駅・大野駅、・夜ノ森駅周辺避難指示解除、常磐線全線開通などを地元紙はどう報道したか-福島民報と福島民友を読む
2020-03-12

 さる3月4日、いわき市に一泊し,翌5日には木幡ますみ大熊町町会議員の案内で大熊町の役場新庁舎などがある大川原地区とJR常磐線大野駅などを回ることができた。
 特に今回は、双葉駅周辺の避難指示解除(3月4日)と大野駅周辺の悲観指示解除(同5日)が、どのような状況で行われるのかに注目した。双葉駅には行く機会がなかったものの、大野駅周辺はじっくり見ることができたが、その際に見た光景と福島民報と福島民友という地元紙の報道とが私(伊藤)の中では大きな違和感のあるものであった。本稿では、両紙の報道を中心に避難指示解除の状況を報告する。

本文⇒こちら(pdf)
資料
(福島民報、福島民友切り抜き)1こちら(pdf)
(福島民報、福島民友切り抜き)2こちら(pdf)
(福島民報、福島民友切り抜き)3こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250