活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  東北大震災・福島原発災害

情報発信

特集:大災害時代を考える(中央公論2020年3月号)を読む
2020-04-06

 中央公論2020年3月号の特集:大災害時代は、興味深い対談や論考がそろっていた。その中から、特に印象に残った記事を紹介したいと思う。

■ 紹介した特集記事
〔対談〕人口減少時代の復興論 「切り捨て」の覚悟さえ問われる激甚化時代に
御厨 貴×松原隆一郎
【水害】犠牲者6000人、被害額一150兆円〝国難〟級の大水害 荒川氾濫で水没する東京
河田惠昭
【地震】平安・江戸時代を襲った連続的地震が再び 「地震考古学」から考える二十一世紀の巨大地震
寒川 旭
【地震】東日本大震災の教訓 災害科学国際研究所からの発信
佐藤 健

本文⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250