活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  都市計画・まちづくり

情報発信

新型コロナウイルス感染症対策を考慮した避難所対応
2020-05-13

政府(内閣府、消防庁、厚生労働省)は4月7日、「避難所における新型コロナウイルス感染症への更なる対応について」(事務連絡)を都道府県、保健所設置市、特別区の首長あて発出した。
こうした中で気仙沼市はいち早く4月20日、「新型コロナウイルス感染症対策を考慮した避難所対応について」を決定し、記者発表している。対応の重要事項は次の2点である。
<重要事項>
■ 「感染症予防」「避難スペースの分散化」「指定避難所の増設および他施設の活用」
■ 避難所を開設する場合には、自治会・自主防災組織等へ避難所開設・運営の協力を依頼することがある
 そこで本稿は、政府や気仙沼市の対応方針を紹介し、東京新聞の記事等を参考にしながら、できるだけ早く対応方針を作成し、地域の住民に丁寧な説明し、避難訓練等の実施を行っていく必要があることを提起したものである。

本文⇒こちら(pdf)
<参考>
〇 避難所における新型コロナウイルス感染症対への更なる対応について
  (令和2年4月7日事務連絡、内閣府、消防庁、厚生労働省) 本文参照
〇 気仙沼市 新型コロナウイルス感染症等対策を考慮した避難所対応について
  (記者発表資料 令和2年4月20日) 本文参照
〇 コロナ禍の今、災害が発生したら… 避難所 厳しい3密回避
  東京新聞「核心:(2020年5月6日) 別紙
こちら(pdf)
〇 「複合災害」に備える コロナ禍に考える
  東京新聞社説(2020年5月1日) 別紙
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250