活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  その他の課題

情報発信

「DV相談における精神的暴力の評価」から読み解く精神的暴力の現状
2020-05-28

 (一社)社会的包摂サポートセンター発行の「よりそいホットライン」2018年度報告書-寄り添い型相談支援事業及び被災者見守り・相談支援事業報告書(2020年3月発行)が届いた。今回の報告書は、相談事業における相談内容や相談者の状態の報告、特に広域避難者の状況が約100ページにわたって報告されている。
 また、特集的な報告として次の3点が取り上げられている。
・ 外国人支援における支援の固有性-外国語専門ラインの同行支援事例を通して
・ DV相談における精神的暴力の評価
・ 世代間理解の重要性-継続支援の事例から-
 私が注目したのは「DV相談における精神的暴力の評価」である。そこでこの「DV相談における精神的暴力の評価」を紹介することを通して、DVにおける精神的暴力の現状と今後の課題について考えてみたのが本稿である。

本文⇒こちら(pdf)
<資料> H30(2018)年度報告書データ 第4章 DV相談における精神的暴力の評価
 6 調査結果の考察と今後の課題
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250