活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  都市計画・まちづくり

情報発信

「賑わいのある道路空間」のさらなる普及に向けて~歩行者利便増進道路制度の創設~と今後の課題
2020-06-02

 道路法等の一部を改正する法律案が2020年2月4日に閣議決定され、今国会に提出されている。道路法一部改正案の主な内容は以下の5点である。
1.限度超過車両の通行可能経路に係る確認制度の創設等
2.特定車両停留施設の設置等
3.歩行者利便増進道路の創設
4.自動運行補助施設の設置
5.災害が発生した場合における国土交通大臣による代行制度の拡充
 改正案の中では災害が発生した場合における国土交通大臣による代行制度の拡充など、内容を精査しなければならないと思われるものもあるが、ここでは「歩行者利便増進道路の創設」を取り上げたいと思う。

本文⇒こちら(pdf)
<資料>(本文中にアドレス)
■道路法等改正案(令和2年2月26日 国土交通省道路局)
■「賑わいのある道路空間」のさらなる普及に向けて~歩行者利便増進道路制度の創設
 (第201回国会法律案等NAVI 大嶋満 ・国土交通委員会調査室)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250