活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  その他の課題

情報発信

「新型コロナウイルス感染症等対策条例」等の制定状況と今後の課題-検討素材として
2020-08-28

 本稿は、坪郷實さん(早稲田大学名誉教授)が主宰する「市民社会研究会」の討議資料としてまとめたものである。論点が多く、考えられる論点すべてに考えが及んでいるわけではないので、あくまで検討素材である。
 都道府県レベルの「新型コロナウイルス感染症等対策条例」等の制定は、現在のところ(8月28日)以下のとおりである。これらの条例および条例案等について比較するとともに、今後の課題を考えたいと思う。

〇 東京都新型コロナウイルス感染症対策条例(4月月7日制定) 
  (一部改正専決処分施行 8月1日)
〇 長野県新型コロナウイルス感染症等対策条例(7月9日 公布施行)
〇 岐阜県感染症対策基本条例(7月9日 公布施行)
〇 沖縄県新型コロナウイルス感染症等対策に関する条例(7月31日 公布施行)
〇 愛知県新型コロナウイルス感染症対策推進条例(仮称)」骨子案
  パブコメ 7月27日(月)から2020年8月25日(火)まで
〇 鳥取県感染拡大防止・クラスター対策条例(検討中 
  県政参画電子アンケート実施 7月29日(水)~8月4日(火)
〇 三重県感染症対策条例(仮称)遅くとも年内に制定(知事表明)
〇 茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)骨子
  パブコメ 8月18日から8月31日まで

本文⇒こちら(pdf)
<資料>
茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)骨子
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250