活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  東北大震災・福島原発災害

情報発信

「原発被災自治体における職員の避難と生活再建における論理」を読んで
2020-09-11

 「原発被災自治体における職員の避難と生活再建における論理」は、月刊自治総研8月号に掲載された高木竜輔氏(尚絅学院大学准教授)の福島原発災害研究の論文である。ページ建は以下のとおりである。
 1. 問題の所在
 2. 職員調査の概要と避難している職員の特徴
 3. 住宅の再建
 4. 帰還意向
 5. 就労継続意欲
 6. 結論
 ここでは、最後の「結論」に基づいて感想を述べることとする。(結論については、別紙PDFのとおりである)

本文⇒こちら(pdf)
<参考>
原発被災自治体における職員の避難と生活再建における論理
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250