活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  都市計画・まちづくり

情報発信

小規模施設(店舗等)のバリアフリー化柔軟に-条例で設定可能に 国交省検討会
2020-12-03

 国土交通省に設置された「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準の改正に関する検討会及び小規模店舗WG」は、10月28日に開催された第3回検討会において、小規模店舗のバリアフリー化を議題とした。
この検討会に資料として提出された「500 ㎡未満の特別特定建築物に関する建築物移動等円滑化基準の特則について(バリアフリー法施行令に新設))では、「できるだけ条例に設定できる範囲を拡げ、政令に定める基準は自治体の条例による基準の設定を前提としたものとする」としている。
 そこで、検討会等で議論された内容なども紹介しながら、今後の課題を考えてみたいと思う。
1.高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準の改正に関する検討会及び小規模店舗WG
2.小規模店舗のバリアフリー化に向けた整理・検討の進め方
3.500 ㎡未満の特別特定建築物に関する建築物移動等円滑化基準の特則について
4.今後の課題

本文⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250