活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信

情報発信

新型コロナウイルス感染症に関する条例の制定状況と今後の課題
2021-01-07

 新型コロナ感染爆発という状況の中でようやく政府も重い腰を上げ、特措法改正案を通常国会に提出ことを決めたようである。この間、都道府県や市町村において、政府の無策の中でも、条例を定めて取り組んできた自治体がある。 
 昨年12月25日時点で、条例数は44条例存在する(地方自治研究機構調べ)。本稿は、現在の条例制定状況と特徴、今後の課題を考えたものである。

本文⇒こちら(pdf)
<資料>
新型コロナウイルス感染症対策条例の制定状況(都道府県、政令市、都内市区町村)
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250