活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  公共施設再編・見直し

情報発信

府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入適正化調査報告書等に係る情報公開請求に対する一部開示(多くが非開示)に対いて審査請求を提出
2021-01-26

府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入適正化調査報告書等に係る情報公開請求に対する一部開示(多くが非開示)に対いて審査請求を提出

 府中市は、府中市市民会館・中央図書館複合施設をPFIによって建設し、2005年(平成17年)12月から運営しているが、このPFIに事業は2022年(令和4年)12月に期間満了を迎えることになる。
 そこで府中市はこの間、次期事業手法の検討を行ってきた。時系列的には以下の通り。
① ルミエール府中次期運営手法等調査委託報告書
  報告書  平成31年2月
② 府中市図書館協議会運営支援等業務委託
  報告   受託期間(平成31年4月24日から令和元年12月31日)の間に開催された図書館協議会に個々に報告
③ ルミエール府中劣化診断調査等委託
  報告書  平成元年12月
④ 府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入適正化調査委託
  報告書  令和2年7月
⑤ 府中市市民会館・中央図書館複合施設維持管理・運営等事業実施方針
  策定   令和2年8月(この実施方針は市のHPでみることができる)
 私は、上記文書の①~④に関わる文書の情報公開を請求し一部公開されたが、重要な部分が不開示(黒塗り)であった。そこで1月22日、府中市長に対して審査請求を行った。また、追加して以下の文書について情報公開を請求した。
・ルミエール府中劣化診断調査、既存不適格等改修等工事計画・LED照明導入検討及び施設運営手法検討業務委託について、事業者選定に係る一切の文書
・府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入適正化調査委託について、事業者選定に係る一切の文書
・初期PFI事業に係るアドバイザリー業務契約に係る一切の文書(契約書を含む)
・次期PFI事業に係るアドバイザリー業務契約に係る一切の文書(契約書を含む)
 私がこのような活動を行っているのは、現行の府中市市民会館・中央図書館複合施設維持管理・運営や次期事業手法の検討経過について、あまりにも不透明なところが多いからである。今後の経過についても、この場で報告していきたいと考える。

本文(審査請求書)⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250