活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  自治体条例の動向

情報発信

都内の手話言語条例および情報・コミュニケーション条例(多様な意思疎通の促進に関する条例)の策定状況
2021-02-12

 条例は、長い間手話言語の課題に取り組んできた(一社)全日本ろうあ連盟によれば、
手話言語条例および情報・コミュニケーション条例の2つのタイプに分類される。ただし全日本ろうあ連盟の分類では、双方にダブってカウントされている条例も多い。
 そこでこれまで都内で策定された条例について整理してみることにした。とくに昨年、「手話言語条例」と「障害者の多様な意思疎通の促進に関する条例」を同時に制定した中野区の取り組みが参考になると考える。なお都内自治体では、情報・コミュニケーション条例という名称ではなく、中野区のように「障害者の多様な意思疎通の促進に関する条例」というような名称にするところが多い。
 また現在府中市は、2月議会に条例案を図り、4月1日から施行すべく準備している。府中市の現状も合わせて報告する。

本文⇒こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250