活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  公契約

情報発信

観光施設などの指定管理者制度導入状況と総務省調査の課題
2021-03-19

 本稿は、2021年3月17日に八王子市公共労(八王子市公共サービス職員労働組合)の春闘学習会で講演した際のレジメを一部修正し、まとめたものである。
 元データは、総務省が3年に1回、4月1日時点の指定管理者制度導入状況について、全国調査を行い、結果を公表したものを用いている。前回は2018年(平成30年)であったから、今年(2021年)は3年ぶりの調査の年になっている。
また総務省は、ほぼ1年後に結果を公表している。この調査結果は概要であるが、都道府県、指定都市、市区町村別に個票等調査の詳細も公表している。本稿は、その総務省調査の中の「市区町村個票」を分析したものである。

本文⇒こちら(pdf)
<資料>
観光(交流)施設等の導入状況)
こちら(pdf



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250