活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  地域福祉

情報発信

地域福祉コーディネーター・コミュニティ・ソーシャルワーカー(CSW)の現状と今後の課題
2014-11-10

 まちぽっとは、地域福祉コーディネーターもしくはコミュニティ・ソーシャルワーカー(CSW)について関心を持っています。それは、介護保険制度の改正にともなう要支援1、要支援2の市町村事業への移行、特に厚生労働省が唱える「地域支え合い総合事業」にどう対応するのか。あるいは地域包括ケアシステムの構築において、誰がどのように地域包括ケアのネットワークを構築し、誰がどのようにそのネットワークの中心になるのか。それはきわめて重要でありながら、いまだ具体的な検討はすすんでいないからです。
まちぽっとは、地域福祉コーディネーターもしくはCSWこそ、「地域支え合い総合事業」や地域包括ケアの中心的人材であると考えています。
 そこで、先行して地域福祉コーディネーターもしくはCSWを配置している自治体の現状を取材し、課題を探ってみたいと考えました。とりあえず、東日本大震災の被災地である石巻市と都内2自治体(豊島区、立川市)にヒアリング、もしくは資料収集しましたのでそのまとめです。
 なおこの報告は、季刊まちぽっと(2014年秋号)の原稿としてまとめたもので、未定稿です。


本文⇒こちら(PDF 548KB)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250