活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2018-07-30

 7月20日、市民政策研究会(主宰:坪郷實早稲田大学名誉教授)として、多摩市議会のヒアリングを実施した。対応して頂いたのは、岩永議長と大野まさき市議のお二人。ヒアリングの中から、① 多摩市議会における予算、決算審査の取組み、② 議会活動の特性を考慮した議会費のあり方を取り上げ、以下のように報告し、課題を考えた。

1.多摩市議会における予算、決算審査の取組み
2.議会活動の特性を考慮した議会費のあり方

本文⇒こちら(pdf)

<資料> 多摩市議会施策評価関係資料⇒こちら(pdf)
□ 施策評価選定シート
□ 施策評価準備のための事業評価シート
□ 施策評価シート(選定テーマに基づく施策評価)
□ 決算審査における「議会の評価」への平成30年度予算対応等について(抜粋)


2018-07-22

 所沢市議会の議会改革は、全国的に先進的な取組みが多い。本稿は、さる7月5日(木)に実施した所沢市議会ヒアリングのレポートである。このヒアリングは、市民政策研究会(主宰:坪郷實早稲田大学名誉教授)として実施したもので、所沢市議会の議会改革、特に議会としての市民参加が主要なテーマであった。

本文⇒こちら(pdf)


2018-07-15

 先週の14日(土)、栃木県人権研究集会(実行委員会主催)に招かれ、第3分科会(公契約と人権)の講師として「公契約条例とまちづくり」という演題で話をさせていただいた。そこで講演した内容をまちぽっとリサーチに掲載する。
 なお講演資料は、事前に準備した紙ベースのものと、当日に使用したパワーポイント資料の2つがあるが、内容が異なった箇所もあるので2つとも掲載する。

本文
□ 公契約条例とまちづくり(紙ベース)⇒こちら(pdf)
□ 同   (パワーポイント資料)⇒こちら(pdf)


2018-07-08

 2018年度都議会第1回定例会は、6月19日に代表質問が、20日には一般質問が行われた。その代表質問と一般質問から、豊洲移転および築地再整備等に関する質疑について、質問は割愛し、小池知事等の答弁を要約した(質問も含めた質疑全文は別紙にまとめた)。

本文⇒こちら(pdf)

質疑応答全文⇒こちら(pdf)

資料⇒こちら(pdf)


2018-07-01

 このパワーポイント資料は、6月16日に開催された生活クラブ運動グループ府中地域協議会の学習会で話した内容である。生活クラブ・東京が、新しいセーフティネット住宅制度にもとづく「居住支援法人」の取得を東京都に申請する準備をすすめていることもあって、生活クラブの組合員に周知する意味合いもあって作成したものである。

本文⇒こちら(pdf)


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 54 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250