活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2014-09-08

 東北大震災から3年半を迎えます。たまたま5日から6日、福島県に滞在し福島民報を読むことができました。福島民報は9月6日(土)付けの特集で「福島の今」を2面にわたって掲載していました。
 このような特集記事は全国紙ではできません。皆さんにも、ぜひ「福島の今」を知っていただきたく、細切れになって恐縮ですが、すべてPDF化しました。私(伊藤)は今、中間貯蔵施設問題や損害賠償問題を中心に、現地の人たちと取り組んでいます。中間貯蔵施設の問題は、東京新聞「こちら特報部」(2014年9月5日)でも大々的に取り上げていました。福島の問題としてだけでなく、東京や首都圏の問題として関心を持ち続けましょう。

本文⇒こちら(PDF /151KB)


2014-09-01

 8月30日、福島県の佐藤知事は双葉町、大熊町の両町、および周辺自治体も交え協議した後、記者団に対して「苦渋の決断だが、建設を容認したい」と述べ、受け入れを正式に表明した。
 東京新聞(2014年8月31日付)によれば、佐藤知事は「施設は除染を推進し、環境回復を果たす上で必要」と受け入れを決めた理由を説明。また、廃棄物搬入にあたっては、国に対して次の3点をあらためて求めるとしたとされる。
① 使用開始30年以内に県外で処分することを法制化する。
② 交付金を予算化する。
③ 搬入ルートを維持管理し、運送の安全を確保する。
 しかし、この廃棄物搬入以外にも多くの課題、問題が山積している。以下、中間貯蔵施設建設問題の課題について、私見を述べておきたい。

本文⇒こちら(PDF /321KB)


2014-08-28

 東久留米市は東京都では最も湧水に恵まれたところです。南沢三丁目の南沢氷川神社近くの落合川沿いにあり、2007年に開園しました。開園時にはすべてを完成させず、開園後、市民の手によって整備が進められている市民参加型の公園であることが特徴です。
 この公園では、市長とボランティア団体である「南沢水辺公園のなかまたち」との間では、「南沢水辺公園ボランティア協定書」が結ばれ、毎年更新されています。


本文⇒こちら(PDF /106KB)


2014-08-19

 本稿は、「季刊まちぽっと」2014.夏号(2014年8月12日発行)に掲載したものです。今年(2014年)6月20日に公表された「新地域支援構想」(新地域支援構想会議)や、7月28日に示された「介護予防・日常生活支援総合事業 ガイドライン案」が注目されていますが、私たちは地域における生活支援などのネットワークの中心には「居場所」がなければならないと考えています。
 その「居場所」は次の4つの機能が必要だと思います。ぜひ本文を読んでいただき、ご意見を頂ければと思います。

 
  【「居場所」における4つの機能】




本文⇒こちら(PDF /700KB)


2014-08-12

 東京都シルバー交番設置事業の現状と課題について、(有)東京市民調査会の「情報ファイル」に掲載したものを転載します。本文のほかに、次の資料も掲載しています。
 ○ 市区町村におけるシルバー交番の設置数、設置場所と運営主体
 ○ シルバー交番事業実施要項
 ○ 平成26年度シルバー交番事業補助金交付要綱
 ○ 見守りに関する都及び区市町村の取組み


本文⇒こちら(PDF /389KB)


« 1 ... 42 43 44 (45) 46 47 48 ... 55 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250