活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2018-10-14

 10月6日に築地市場は閉鎖し、当日から豊洲への移転が始まっています。マスコミは盛んに築地閉鎖と移転、豊洲市場現状を報じていますが、山積する課題についてはほとんど触れていません。
 しかし、豊洲移転が強行されても問題は何も解決していません。少し書いたのが早かったのですが、豊洲の現状と今後の東京の課題の1つである「複合災害対策」について書いたものが、現代の理論2018秋号に掲載されています。まちぽっとリサーチに転載します。

本文(現代の理論2018秋号)⇒こちら(pdf)


2018-08-26

 現在府中市においては、旧米軍の「府中基地跡地(留保地)」の利用計画が議論されている。しかし、この「府中基地跡地(留保地)」には広範囲に土壌汚染が残されている。この小論はその土壌汚染の状況を、現在同地を管理している関東財務局の調査資料などにもとづいて明らかにしたものである。内容は以下のとおり。

1.「府中基地跡地(留保地)」の状況
2.土壌汚染対策法に基づく要措置区域等の台帳の閲覧
3.府中基地跡地(留保地)」の土壌汚染の状況
4.今後の課題

本文⇒こちら(pdf)
資料:府中基地跡地 土壌汚染関係資料⇒こちら(pdf)


2018-08-12

 さる7月30日、豊洲市場における追加対策工事に対する確認調査結果等について、専門家会議が開催され「東京都が実施した追加対策により、将来リスクを踏まえた安全性が確認された」として記者会見が行われた。またこの専門家会議の評価を踏まえて翌31日、小池知事は豊洲市場について「安全宣言」を行い、8月1日、東京都として農林水産大臣に対して「築地から豊洲への移転」について認可申請を行った。
 しかし、課題は山積したまま何一つ解決していない。本小論は、確認調査と評価の概要および批判点等について簡単にまとめたものである。

1.追加対策工事に対する確認調査
2.専門家会議による確認の結果と評価
3.専門家会議による評価に対する批判
4.今後の課題

本文⇒⇒こちら(pdf)

<参考資料>
■豊洲市場における追加対策工事に対する確認調査結果等(専門家会議)
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/pdf/expert/kakunin/6.pdf
■豊洲追加対策工事の専門家会議評価コメント(元日本環境学会会長・畑 明郎)⇒こちら(pdf)


■移転の認可申請を受理しないよう求める要請書(築地市場営業権組合、築地・女将さん会⇒こちら(pdf) 


2018-08-05

「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針 中間のまとめ」が公表され、意見・提案が求められている。そこで伊藤の意見としてまとめ、東京都(都市整備局)に提出したのが本稿である(2018年8月1日、送付)。
 このまちぽっとリサーチをお読みの皆さんにも、ぜひ“大胆な”意見・意見を提出していただきたいと思う。なお、意見提出の期限は8月10日(金)までとなっている。

本文(意見・提案)⇒こちら(pdf)

<参考>
中間のまとめの全文
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/tokyo/pdf/adviser_matome_01.pdf

各区市町の窓口
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/tokyo/pdf/adviser_matome_02.pdf


2018-07-08

 2018年度都議会第1回定例会は、6月19日に代表質問が、20日には一般質問が行われた。その代表質問と一般質問から、豊洲移転および築地再整備等に関する質疑について、質問は割愛し、小池知事等の答弁を要約した(質問も含めた質疑全文は別紙にまとめた)。

本文⇒こちら(pdf)

質疑応答全文⇒こちら(pdf)

資料⇒こちら(pdf)


(1) 2 3 4 ... 8 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250