活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2014-02-10

 東村山市では、公共施設再生計画基本方針(案)を策定し、昨年12月に説明会を行った。今後の日程は以下のとおり。
■2014年度 公共施設再生計画基本計画の策定
■2015年度 公共施設再生計画基本計画に基づき具体的な取り組みを推進
基本方針案の主な内容は以下のとおりである
《基本方針》
基本方針1 サービス(機能)を維持しながらハコ(建物)に依存しない公共施設に再編する
基本方針2 公共施設を最大限に活用するため、効率的・効果的な管理運営を実施する
基本方針3 計画的な保全により、公共施設の安全・安心を確保する
基本方針4 タテ割りを超え、全庁的な公共施設マネジメントを実施する
本文⇒こちら(PDF /74KB)


2014-01-06

 最近、公共施設のあり方を議論し、集約化、統廃合などの見直し方針を提起する自治体が増えている。この背景には次のような要因があると考えられる。
①自治体財政の窮迫化
②人口減少社会への転換
この2つの要因を合わせて考えれば、今のままでは「それぞれの自治体に存在する公共施設を維持できない」との考え方に到達することになる。以下、都内の自治体の見直し等の現状と、今後の課題を整理したいと思う。
本文⇒こちら(PDF /209KB)

《本文の構成》
1.見直し方針等の現状
2.見直し方針等の特徴
3.公共施設見直しの各論
4.今後の課題
<資料>
公共施設見直し等に関わる都内自治体の動向


2013-11-18

 多摩市では、今後一斉に更新時期を迎える公共施設について、施設総量の縮減等に向けた計画(最終案)を策定した。多摩市は、下記のように「市民説明会」も開催した。

多摩市が公共施設の見直し方針と行動プログラム(最終案)
~少子化・超高齢社会に向けた持続可能なまちづくりのための~はこちら
公共施設の適正配置に関する市民説明会はこちら
本文⇒こちら(PDF /127KB)


2013-10-16

 府中市はさる9月13日に募集を締め切った後、募集に関連するサイトを閉鎖していたが、10月7日になって復活し、事業者からの質問と回答を掲載した。質問は3件掲載されていたので、質問を寄せた業者は3社(もしくは団体)あったものと予測できる。
 募集要項では決定した事業者への通知は10月下旬となっていたので、現在選定を行っているものと思われるが、現段階では応募した事業者が何社(団体)あったのかなどの情報を掲載されていない。
 そこで、以前「市民自治ノート-NPOまちぽっとから」(ブログ)に10数回にわたって取り上げた「問題点」を改めてこの「まちぽっとリサーチ」にまとめて掲載したいと思う。
「けやき並木通り周辺地区道路等包括管理委託」における事業者の募集について
 (府中市ホームページ)
※特に、2件目の「質問と回答」をぜひお読みください

本文⇒こちら(PDF /155KB)
※問題点を列挙しています


2013-10-07

長野県中野市では「第二次中野市行政改革大綱」の実行計画に「既存施設の見直し」を掲げ、全ての公共施設について、施設の目的、必要性、運営状況の評価・検討などを行い、利活用、集約化、統廃合など施設のあり方について見直しを行うため、「中野市公共施設管理運営方針(案)」を策定した。
すでにパブリック・コメントは終わっているが、公共施設の集約化や統合問題は、全国の自治体に共通する課題である。
中野市公共施設管理運営方針(案)などはこちら

本文⇒こちら(PDF /74KB)
<本文の掲載内容>
○都内自治体「公共施設白書」等作成状況
○都内自治体の公共施設の見直しなどの取組状況


« 1 2 (3)

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250