活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  募集・お知らせ

募集・お知らせ

3/2(水)『NPO法立法過程記録 編纂・公開記念シンポジウム』が開催されます
2016-02-16

◉◉このお知らせは終了しています◉◉
▶「まちぽっと」からのお知らせです

   ■■■ 『 NPO法立法過程記録 編纂・公開記念シンポジウム』
      - 市民が法律をつくる、活動を記録する、共有して学ぶ - ■■■


認定NPO法人まちぽっとでは、1998年に施行されたNPO法の立法過程におけるおよそ10年間に渡る書類を整理し、様々な分野のキーパーソンへのインタビューを行うなど、NPO法制度制定当時の編纂記録事業を行ってきました。その編纂記録は、2016年2月に国立公文書館への寄贈に向け最終的な打診をしており、寄贈が決まれば日本社会における市民活動制度化の記録が、初めて歴史文書として保存される予定です。

この記録は単なる過去の歴史資料ではなく、現在と今後の市民社会の形成や政策立案等に有益な内容を含んでいます。また市民、市民団体、企業、行政が協働した社会的ダイナミズムを見ることは、様々なアドボカシ-活動にも活かされていくと考えられます。そのため今回NPO法の成立過程とその社会的な意味を題材に「市民が法律をつくり、活動を記録し、共有して学ぶ」を考えるシンポジウムを開催します。
市民社会に関心ある、たくさんの皆様のご参加をお待ちしています!

【日 時】3月2日(水)18:00-20:30   ** 受 付 17:45 **
【会 場】東京ボランティア・市民活動センター会議室
     新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
     <JR総武線>飯田橋駅 西口、隣接するビルが「セントラルプラザ」
     <地下鉄 有楽町線、東西線、南北線、大江戸線>飯田橋駅下車
      「B2b」出口より セントラルプラザ1階に直結 ・アクセスMAP ⇒ 

【参加費】1,000円(先着80名とさせていただきます)
     ▶ 定員となりましたのでお申し込みは終了しました

【当日の内容】
1.NPO法の成立プロセスで起こったこと、積み残した課題  ・チラシはこちら⇒ 

  ≪登壇者≫
   ・堂本 暁子氏(元参議院議員、元千葉県知事)
   ・松原 明氏(認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会理事)
   ・山岡 義典氏(公益財団法人助成財団センター 理事長)
   ・辻元 清美氏(衆議院議員/NPO議員連盟) 予定
   ・辻 利夫(認定NPO法人まちぽっと)/司会

2.市民活動を記録する、アーカイブ化する
  ≪登壇者≫
   ・三木 由希子氏(NPO法人情報公開クリアリングハウス理事長)
   ・高木 恒一氏(立教大学教授、立教大学共生社会研究センター長)

3.今後の市民社会に向けて、この資料をどう使っていくか?
  ≪登壇者≫
   ・新田 英理子氏(認定NPO法人日本NPOセンター事務局長)
   ・中村 国生氏(NPO法人東京シューレ事務局長)

■主 催:認定NPO法人まちぽっと
■協 力:NPO法人情報公開クリアリングハウス、認定NPO法人日本NPOセンター
     認定NPO法人シーズ、NPO法人市民がつくる政策調査会
■企画助成:公益財団法人庭野平和財団



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250