活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2021-07-23

 公務非正規女性全国ネットワーク(はむねっと)が、全国の公務非正規労働に従事している方々を対象に、緊急Webアンケートを4月30日(金)から6月4日(金)に実施し、全国47都道府県から1000人を大きく上回る当事者の声を集めました。
 この調査は、全国の公務非正規労働に従事する幅広い職種の方を対象とした初めての調査で、当事者が呼びかけ、直接、個々の当事者が回答したものとして、初のアンケート調査になります。
 調査結果は7月5日、記者会見で発表され、大きな反響が呼び起こしました。この第一次結果報告は、A4判、16ページになりますが、参考資料にアドレスを掲載しています。ぜひ、お読みいただければと思います。

本文⇒こちら(pdf)


2021-07-16

 地球温暖化対策推進法の一部改正案が、令和3年5月26日に成立した。地球温暖化対策推進法は平成9年(1997年)、京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)での京都議定書の採択を受け、日本における地球温暖化対策の第一歩として、国、自治体、事業者、国民が一体となって地球温暖化対策に取り組むための枠組みを定めたものである(平成10年10月2日の参議院本会議で可決され、10月9日に公布)。
 その後何度か改正が繰り替えされてきたが、今回の改正では大きく3つのポイントがあるとされている。
(1) 2050年までの脱炭素社会の実現を基本理念に
(2) 地方創生につながる再エネ導入を促進
(3) 企業の温室効果ガス排出量情報のオープンデータ化
 そこで、今回の改正の中でも重要な役割を担う自治体の課題、特に再生エネ導入促進の課題を取り上げたいと思う。

本文⇒こちら(pdf)
<参考資料>
これまでに「2050カーボンゼロ」表明した都内自治体団体(2021.7.9時点、環境省HP)
こちら(pdf)


2021-07-08

 国土交通省では、「道の駅」第3ステージの取組の一環として、都道府県の地域防災計画等で、広域的な防災拠点に位置づけられている「道の駅」について「防災道の駅」として選定し、防災拠点としての役割を果たすための、ハード・ソフト両面からの重点的な支援を行うこととしている。6月11日、都道府県からの提案を踏まえ、重点支援対象となる「防災道の駅」として39 駅を初めて選定した。
 東京都内では、神奈川、埼玉、茨城とともに選定箇所はないが、どのような制度なのか、どのような役割が期待されているのか、国土交通省資料を紹介する。

本文⇒こちら(pdf)


2021-07-03

6月3日、「所有者不明土地等対策の推進のための関係閣僚会議が開催され、所有者不明土地等対策の新たな基本方針及び工程表が決定された。主な項目は以下のとおり。
〇 所有者不明土地特措法の施行後3年経過の見直しに向けた検討 〇 所有者不明土地問題の解決に向けた民事基本法制の見直し等の取組み
〇 所有者不明土地等対策の推進に関する基本方針(案)
 そこで、これらの見直し項目の概要を紹介すことにする。

本文⇒こちら(pdf)
<参考資料>
「防災道の駅」の選定箇所
こちら(pdf)


2021-07-02

「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律案」は令和3年3月9日(火)に閣議決定され、国会に提出。6月4日の参議院本会議において全会一致で可決、成立した。
 ここでは、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(以下、資源循環促進法)の概要と問題点、そして都内自治体のプラ製容器包装・再資源化支援事業の現状について報告したいと思う。
 なお、東京都の容器包装プラスチックの分別収集実績(令和元年度)は、本文中には「別紙資料参照」とあるが。末尾の「参考資料」にアドレスを記載しているので、アドレスからアクセスしてください。

本文⇒こちら(pdf)


(1) 2 3 4 ... 85 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250