活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  自治体条例の動向

情報発信

福生市議会、東村山市議会などにみる議会改革と課題
2021-03-05

 福生市議会では、令和元年(2019年)5月の議員改正以降に「議会改革に関する協議会」が設置され、今日まで継続している。昨年令和2年(2020年)12月の協議会では、一般質問について「回数制限なしの一問一答」の施行実施が決められている。
 議会改革の柱は議会基本条例の制定である。福生市議会は未制定であり、条例制定に先立って議会改革の取り組みがおこなわれていることになる。では、議会基本条例の制定状況と規定内容はどうだろうか。都内14自治体の現状を踏まえ、課題を探ってみた。特に東村山市議会における条例検証の取り組みに注目したいと思う。

本文⇒こちら(pdf)
<資料>
議会基本条例の規定内容(都内自治体)
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250