活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

HOME  >  情報発信 > HOME  >  公契約

情報発信

国のPFI事業に関わる会計検査院の指摘と自治体の課題
2021-06-01

 5月14日に報道された国のPFI事業に関わる会計検査院の指摘は衝撃的なものであった。日本経済新聞の報道内容は以下のとおりであった。

◇日本経済新聞の報道(2021年5月14日
民間資金を活用して公共施設を運営する「PFI事業」を巡り、  国 主体の2002~18年度の26事業で、契約で定めたサービスを民間事業者が適切に提供していないなどの不備や欠陥が2千件超あったことが分かった。(以下、本文参照)

 そこで、会計検査院の検査の状況(主な内容及び所見)を紹介するとともに、国のPFI事業に関する会計検査院報告を踏まえた自治体の課題を考えたいと思う。

本文⇒こちら(pdf)
<参考資料>
〇 別表 国が実施するPFI事業の一覧(平成31年3月31日現在
こちら(pdf)



認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250