活動は下記をご覧ください


市民社会強化活動支援事業

NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

情報発信

  
2021-06-01

 5月14日に報道された国のPFI事業に関わる会計検査院の指摘は衝撃的なものであった。日本経済新聞の報道内容は以下のとおりであった。

◇日本経済新聞の報道(2021年5月14日
民間資金を活用して公共施設を運営する「PFI事業」を巡り、  国 主体の2002~18年度の26事業で、契約で定めたサービスを民間事業者が適切に提供していないなどの不備や欠陥が2千件超あったことが分かった。(以下、本文参照)

 そこで、会計検査院の検査の状況(主な内容及び所見)を紹介するとともに、国のPFI事業に関する会計検査院報告を踏まえた自治体の課題を考えたいと思う。

本文⇒こちら(pdf)
<参考資料>
〇 別表 国が実施するPFI事業の一覧(平成31年3月31日現在
こちら(pdf)


2021-03-19

 本稿は、2021年3月17日に八王子市公共労(八王子市公共サービス職員労働組合)の春闘学習会で講演した際のレジメを一部修正し、まとめたものである。
 元データは、総務省が3年に1回、4月1日時点の指定管理者制度導入状況について、全国調査を行い、結果を公表したものを用いている。前回は2018年(平成30年)であったから、今年(2021年)は3年ぶりの調査の年になっている。
また総務省は、ほぼ1年後に結果を公表している。この調査結果は概要であるが、都道府県、指定都市、市区町村別に個票等調査の詳細も公表している。本稿は、その総務省調査の中の「市区町村個票」を分析したものである。

本文⇒こちら(pdf)
<資料>
観光(交流)施設等の導入状況)
こちら(pdf


2021-03-11

 府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入に係る査報告書等に対する情報公開請求と不開示部分に対する審査請求については、2021年1月26日の「まちぽっとリサーチ」で報告した。
 まちぽっとリサーチ(2021年1月26日)
 http://machi-pot.org/modules/project/uploads/20210118.pdf

 その後、府中市の内部で不開示とした部分について開示できないか検討され、2月18日に次の文書について「一部開示決定の変更」が行われた。
① ルミエール府中次期運営手法等調査委託報告書
② 府中市図書館協議会運営支援等業務委託報告書
 また翌2月19日には、次の文書が改めて「一部開示決定」が行われた。
③ ルミエール府中劣化診断調査等委託報告書
④ 府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入適正化調査委託報告書

 今回、開示変更等が行われた結果、最初に不開示となったところも開示されたところが相当あった。そこで当初の審査請求は取り下げ、改めて審査請求を行うこととした。改めて行う審査請求は次の2つの文書の「企画提案」に絞って行った(3月10日)。
〇 府中市図書館協議会運営支援等業務委託報告書
〇 府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入適正化調査委託報告書
 具体的な請求理由等は、審査請求書を読んでいただきたいと思う。

本文(審査請求書)⇒こちら(pdf)


2021-01-18

 府中市市民会館・中央図書館複合施設は、PFIとしての事業期間(15年)が2012年9月で満了する。そこで府中市は次期事業の実施方針を検討してきた。この実施方針策定までの一連の経緯、特に調査委託等に関わる報告書などの情報公開を請求し、問題点と課題を明らかにする作業を行ってきた。
 現段階は、次期事業としてPFI手法を導入することを明確にする「特定事業の実施」を決定するところであり、事業者選定はこれからであるが、本稿はこれまで明らかにされ、あるいは明らかにされなかった問題点と課題を探ったものである。
1.情報公開請求と一部開示
2.次期運営手法等の受託者選定時期と受託者等について
3.ルミエール府中次期運営手法等調査委託報告書について
4.府中市図書館協議会運営支援等業務委託について
5.ルミエール府中劣化診断調査、既存不適格等改修等工事計画・LED照明導入検討及び施設運営手法検討業務報告書について
6.府中市市民会館・中央図書館複合施設PFI導入適正化調査報告書について
7.疑問点と課題(まとめ)

本文⇒こちら(pdf)


2021-01-12

江戸川区公共調達基本条例改正骨子案に意見を提出

 1月7日締め切りで実施された「江戸川区公共調達基本条例改正骨子案パブリックコメント」に私(伊藤)も意見を提出した。私は府中市在住で、江戸川区の在住・在勤等ではないが、理由を示せば区外の市民も意見を提出できるということで、提出した次第である。
 なお提出された意見は、個人31人、団体4件だったということである。

本文(提出した意見)⇒こちら(pdf)
<資料>
江戸川区公共調達基本条例改正骨子案
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/documents/20654/202012_kaisei.pdf


(1) 2 3 4 ... 6 »

認定特定非営利活動法人 まちぽっと
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250