活動は下記をご覧ください


NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

NPO法20周年記念プロジェクト

NPO法20周年記念動画

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

新宿市民ファンドネットワーク企画

もうひとつの住まい方推進協議会

過去のプロジェクトはこちら

明日へ基金

仕事の依頼はこちらから

募集・お知らせ
2019-02-20

「すべての壁をぶっ壊せ!」は、ルーテル東京教会の牧師でロッカーでもある関野和寛さんの著書のタイトルです。日本とアメリカの「外交の壁」を壊そうとしている猿田佐世さん。ODA(政府開発援助)の問題を通して「国際協力の壁」を壊そうとしている渡辺直子さん。型破りな活動をしている3人のお話しを聞きながら、私たちを取り囲む壁を壊すのか、それとも乗り越えるのか、知らず知らずのうちに取り囲まれてしまった「壁の向こう」を一緒に考えてみませんか?

詳細はフライヤーで!


◆ 日時 ◆ 3月22日(金)18:30 ~ 20:45
◆ 場所 ◆ 日本福音ルーテル東京教会 新宿区大久保1-14-14 
◆ 参加費 ◆ 一般 1,000円、学生 500円
お申込はこちら

続きを読む
    最新ニュース
    2019-03-01


    NPO法人市民がつくる政策調査会と共同して編集発行している
    『季刊アドボカシー』の最新号です。
    【特集】 公文書管理制度改革
    ─透明・参加・協働を原則とした政府・政治のかたちへ

    【扉頁より】
     森友、加計、自衛隊日報問題などといった問題を再発しない、させないために、政府活動と公文書管理、行政情報公開の3つの関係を意識
    しつつ公文書管理制度をどのように見直せばいいのか、その課題を整理し考えてみたい。
     
    一般の方にも販売しております。※会員は無料
    A4版30ページ/500円(送料別)
    ⇒ご購入は
    購入フォーム(備考欄に書名とNo.を表記)から
    ⇒会員登録はこちら

    続きを読む
      まちぽっとリサーチ
      2019-03-18

      「東北電力女川原発の稼働に関する宮城県民投票条例」案は、3月15日の宮城県議会において採決され、反対多数で否決された。
       条例案が可決されれば、沖縄県において実施された2件の県民投票に続く3件目の住民投票になるはずであった。
       そこで、「女川原発再稼働の是非をみんなで決める県民投票を実現する会(略称:みんなで決める会)」のホームページから、「みんなで決める会」の考え方や経緯、今後の課題等をまとめてみた。

      本文⇒こちら(pdf)

      2019-03-11

       本稿は、2月19日に八戸市役所主催の「公契約制度に関する研修会」での講演に際して作成したものである。内容は以下のとおり。
       1.公契約の課題
       2.予定価格の適正算定
       3.入札手続き
       4.公契約条例
       5.公契約条例とまちづくり
       八戸市の公契約制度=条例が最終的にどのようなかたちになるかは分からないが、私(伊藤)のつたない話が少しでも役に立ったなら嬉しいことである。

      本文⇒こちら(pdf)

      2019-03-03

       本稿は、大熊町町議の木幡ますみさんらと議論するために用意した資料を、議論を踏まえて若干修正したものである。
       避難区域外からの避難者には、昨年の住宅提供の打ち切りに続いて。家賃補助についても今年3月末で打ち切りという非常な対応が続いている。一方、避難指示区域においても避難指示が解除された町、地域では町税の負担という課題がのしかかる。本稿は、そのような課題を町の財政状況と合わせて考えたものである。

      本文⇒こちら(pdf)

      資料⇒こちら(pdf)

        認定特定非営利活動法人 まちぽっと
        160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
        TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250