まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

募集・お知らせ
2017-05-30

★会場の都合上、参加者多数でお断りすることがあります。早めのお申し込みをお願いいたします

 新宿区歌舞伎町には、さまざまな若者や大人がいます。例えば、「家庭や学校などとのつながりを失ってしまい、安心して過ごしたり、眠ったりできる場所がない」少女たち。その少女に甘い言葉をかけて風俗業界やAVに斡旋したり、暴力を振るう大人たち。一方で、そのような少女がこれ以上不幸な状況にならないように支援をする大人たち。どこで、どのような大人と出会うのかは若者にとって重要なことですが、残念ながら「悪い」出会いは決して少なくないでしょう。
 連続企画第1回は、少女の人身売買や居場所づくりなどをテーマに活動する一般社団法人Colaboの仁藤夢乃さんと地域社会で多様な相談を受けているルーテル東京教会の関野和寛牧師からお話を伺います。Colaboは、認定NPO法人まちぽっとが運営する『草の根市民基金・ぐらん』の2016年度の助成決定団体のひとつです。グラスを傾けながらの気軽なイベントです。どうぞお立ち寄りください。



日 時: 2017年6月30日(金) 18:30~20:45(18:00開場)
登壇者: 仁藤 夢乃さん 女子高校生サポートセンターColabo代表 / 関野 和寛さん ルーテル東京教会牧師/牧師ROCKS
お申込みフォーム

イベントフライヤー⇒こちら(pdf)

    最新ニュース
    2017-05-01


    自治体庁舎建設の入札・契約方式 早わかり


    今、身近な自治体の出先機関や住民福祉、集会、教育・医療施設が廃止や移転統合、総量削減の波に洗われています。議員、首長・職員、そして私たち市民も含めた自治能力が問われています!
    主に都内の豊富な事例を元に庁舎建設問題を掘り下げた渾身の著。
     


    編 著:伊藤久雄(認定NPO法人まちぽっと理事)/三島富茂(総合環境室前代表)/畑山浩(昌平橋CM研究会代表理事)

    発行日:2017年4月20日

    定 価:本体1200円



    ■ウェブ上で注文される方は以下のフォームをご利用ください。

    …》まちぽっと出版・書籍購入フォーム



    ■それ以外でのご注文は、まちぽっとまで、氏名、職場or活動団体、住所、電話番号、領収証宛名をお知らせください。

      まちぽっとリサーチ
      2017-06-18

      「政経東北」という月刊誌(株式会社東邦出版、福島県福島市)に掲載された記事の紹介である。私はこの間、大熊町や双葉町などの帰還困難区域の多い自治体を中心に財政問題などを論じてきた(以下の参考資料のとおり)。本稿で紹介した「政経東北」の記事は、福島県内の全市町村の財政問題などを論じている。その意味で、今後の復興と財政問題について考える時、大いに参考になるものである。

      本文⇒こちら(pdf)
      「政経東北」記事本文⇒こちら(pdf)

      2017-06-11

       京都市は「京都市京町家の保全及び継承に関する条例(仮称)」骨子案をまとめ、現在(7月2日まで)市民からの意見募集を行っている。
      条例の骨子(案)や課題について、京都新聞社説(6月5日)も参考にまとめてみたものである。

      本文⇒こちら(pdf)
      京都新聞(社説)⇒こちら(pdf)

      2017-06-05

       都内自治体(23区、多摩26市)の介護者支援(介護者への支援)の現状と、西東京市、武蔵野市、小平市などの取組みを概観し、今後の課題を考えたリポートである。なお本稿は「季刊アドボカシー」8月号の原稿として準備したものである。

      本文⇒こちら(pdf)

        認定特定非営利活動法人 まちぽっと
        160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
        TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250