まちぽっとについて

new!!!
NPO法立法過程記録の編纂・公開プロジェクト

市民自治ノート-NPOまちぽっとから

ソーシャルジャスティス基金

草の根市民基金・ぐらん

仕事の依頼はこちらから

募集・お知らせ
2016-12-02

練馬区内で「子ども・若者」へ支援活動を行っている団体を対象にした、区民のための市民基金「明日へ基金(あしたへききん)」募集を開始します!
応募期間は、2017年1月10日(火)~1月31日(火)*当日消印有効です

2016-11-30

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)の第5回目の助成先がこのたび決定されました。この助成は、いままで声をあげることができなかったこと、声をあげても聴いてもらえなかったこと、これまでの政策・制度では見過ごされがちだった社会的課題への取り組みを支援し、多様な人々の関係が公正となる社会を目指しています。現場からすくい上げられた声をもとに社会的な枠組みや制度・政策を変えていく提言活動を対象としています。
 新たな3つの助成先は、どのような社会的課題を発見し、解決にむけて社会に働きかけようとしているのでしょうか。それぞれの活動テーマについてお話しをうかがい、対話交流を通じて、新たに気づき合い、活動する力を引き出し合えるような場を一緒につくりましょう。


●パネリスト:
○公益社団法人 子ども情報研究センター: 奥村仁美さん(理事)
【障害児施設 市民訪問アドボカシー事業――障害のある子どもたちの尊厳を守るために】

○NPO法人 わかもののまち静岡: 土肥潤也さん(代表理事)
【市民としての若者の影響力を高める『日本版ローカルユースカウンシル』の開発と普及】

○NPO法人 メコン・ウォッチ: 木口由香さん(事務局長)
【日本の公的資金が格差社会を生まないために ミャンマーで日本が関与する大規模開発事業に関するアドボカシー活動】


●日時: 2017年1月13日 18:30~21:00  (開場18:00)
●会場: 新宿区 四谷地域センター 11階 集会室2+3
      東京都新宿区内藤町87 (丸ノ内線・新宿御苑前駅 徒歩5分)
●参加費: 無料


●ご案内ページ:SJF 
※お申込みも、事前にこちらからお願いいたします。

    最新ニュース
    2016-10-16

    NPO法人市民がつくる政策調査会と共同して編集発行している『季刊アドボカシー』の最新号です。

    特集:
    生活保障と
    自立支援政策

    ⇒詳細はこちら

     ─ 経済的困窮・社会的排除のない社会へ

    近年、生活保護受給者や利用者へのバッシングなど、偏見をあおる言動が高まり、受給申請を思いとどまる人も少なくないという。本来、私たちが社会の中で生活し生きていくことを基本的な権利として保障する生活保護制度は、セーフティネットとしての社会保障の根幹をなす制度です。本号では、経済的困窮・社会的排除のない社会に向けての取り組みについて、情報を載せています。

    一般の方にも販売しております。※会員は無料
    A4版30ページ/500円(送料別)
    ⇒ご購入は
    購入フォーム(備考欄に書名とNo.を表記)から
    ⇒会員登録はこちら

    2016-09-04

    このHP内に、新たな情報ページが加わりました。

    NPO法(特定非営利活動促進法)が、様々な人たちの間でどのように議論され1998年12月に施工されるに至ったのか、前後約10年間の資料概要を掲載しています。また、現在の視点でNPOセクターを考える連続フォーラムの開催情報なども載せていますので、ぜひご覧ください。

    ▷詳細ページ
    http://machi-pot.org/modules/npolaw/index.php?content_id=8

      まちぽっとリサーチ
      2016-12-07

       豊洲新市場問題において、あらためて公文書管理の課題が浮上しています。そこで、自治体の公文書管理条例例制定に課題を絞って、東京市民調査会の「情報ファイル」に寄稿したものです。

      本文⇒こちら(word)
      資料1⇒こちら(word)
      資料2⇒こちら(pdf)

      2016-11-30

      昨年(2015年)6月、公職選挙法等の一部を改正する法律が成立し、今年(2016年)6月19日施行された。そして7月10日の参議院議員選挙において、国政選挙としては初めて18歳、19歳の投票が実施されました。
       本稿は選挙結果は自治体の動向などをみたものです(季刊アドボカシーの原稿として書いたものです)。

      本文⇒こちら(pdf)

      2016-11-24

      本稿は、11月8日に開催された「わくわくサロン」(府中・生活者ネットワーク主催)の発言用レジメとして作成したものです。したがって、次のデータは府中市のものを基本にしています。

      ◆ バリアフリー基本構想(バリアフリー法)
       ◯ 全国の状況 2016年3月31日までに受理したもの
       ◯ 府中市バリアフリー基本構想(2004年1月策定)
       ○ ホームドア
        ・ 全国の設置状況 655駅
        ・ 京王線のホームドア
      ◆ バリアフリー法(建築物)
       ◯ 自治体の条例 (建築物バリアフリー条例)
      ◆ 障害者差別解消法、障害者差別禁止条例
       ○ 都内の障害者差別禁止条例制定の動き
       ○ 手話言語条例、手話・コミュニケーション条例

      本文⇒こちら(pdf)

        認定特定非営利活動法人 まちぽっと
        160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501
        TEL:03-5941-7948 FAX:03-3200-9250